イエスさまに手を取られながら歩いていく

御言葉 “23イエスは盲人の手を取って村の外に連れて行かれた。そしてその両目につばきをつけ、両手を彼に当てて「何か見えるか」と聞かれた。24すると彼は、見えるようになって、「人が見えます。木のようですが、歩いているのが見えます」と言った。25それから、イエスはもう一度彼の両目に両手を当てられた。そして、彼が見つめていると、すっかり直り、すべてのものがはっきり見えるようになった。” マルコの福音書 8:23-25

Continue reading

イエス様の深く広いあわれみの心と御手

御言葉 “40さて、ツァラアトに冒された人がイエスのみもとにお願いに来て、ひざまずいて言った。「お心一つで、私をきよくしていただけます。」41イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。「わたしの心だ。きよくなれ。」42すると、すぐに、そのツァラアトが消えて、その人はきよくなった。” マルコの福音書 1:40-42

Continue reading

主の時がきた時に

Scripture “1またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。2弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」3イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。” ヨハネの福音書 9:1-3

Continue reading