「ことば」

Topic:ことば   Scripture(聖書) 1さて、全地は一つのことば、一つの話しことばであった。   6主は仰せになった。「彼らがみな、一つの民、一つのことばで、このようなことをし始めたのなら、今や彼らがしようと思うことで、とどめられることはない。 7さあ、降りて行って、そこでの彼らのことばを混乱させ、彼らが互いにことばが通じないようにしよう。」 (創世記11:1、6-7)     Observation(観察) 有名な「バベルの塔」の出来事。   この頃、ことばは1つでコミュニケーションをはかることができた。 つまり、ことばによる一致があった。   しかし、その一致が良い方向ではなく、残念ながら誤った方向に向かっていってしまう。   4そのうちに彼らは言うようになった。「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。われわれが全地に散らされるといけないから。」   ここにあったのは高慢になり、思い上がった人間たちの姿であった。 確かに一致していたが、自己中な動機によることばの一致であった。 それゆえ、神はことばを混乱させ、ことばが通じないようにさせ、この思い上がりバベルの塔計画を頓挫させる。     Application(適用) 今日の箇所の1つのキーワードは「ことば」である。 ことばによって人は意思疎通をはかる。 ことばによって愛を伝えることもできれば、ことばによって励まし合うこともできる。 その一方でことばによって人を傷つけたり、貶めたり、罵ることもできる。   願わくは2019年、人を思いやり、励まし、感謝と愛を伝えるためにことばを用いたい。 そのようなことばを口にしたい。   ①動機をチェックする。   ②建設的、肯定的なことばを口にする練習。   ③日々、神のことばを心に入れ、蓄えていく。   ④真のことばであるイエスをいつも心に迎える。 「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。」(ヨハネ1:1)     Prayer(祈り) 主よ。 主の年2019年を感謝します。あなたに与えられた1日1日を大切に生きることができますように。 あなたが与えてくださった隣人を思いやり、励まし、助けることばを語ることができますように。 そして、NHYが愛のことば、思いやりのことば、真のことばであるイエスによって一致し、キリストのからだを建て上げていくことができますように。 救い主イエスの名前でお祈りします。アーメン...

Continue reading

All Things New

Scripture “Then I saw a new heaven and a new earth; for the first heaven and the first earth passed away, and there is no longer any sea. Revelation 21:1 NASB   And He who sits on the throne said, “Behold, I am making all things new.” And He said,...

Continue reading

「最後まで」

Topic:忠実(信仰)   Scripture(聖書) これから先、出会うことになる苦しみを、恐れてはなりません。悪魔は、信仰を試そうとして、まもなく、あなたがたのうちの何人かを、牢獄に投げ込むでしょう。そして、あなたがたは十日間、苦しむことになります。しかし、たとえ死に直面するようなことになっても、最後までわたしに忠実でありなさい。そうすれば、いのちの冠(終わりのない栄光の未来)をあげましょう。 (黙示録2:10 リビングバイブル)

Continue reading

「すばらしい愛」

Topic:愛   Scripture(聖書) 天の父は、どんなに私たちを愛しておられることでしょう。私たちを、ご自分の子どもとして受け入れてくださったほどです。考えてもごらんなさい。神の子どもとされたのです。ところが、神を知らない多くの人は、当然、私たちが神の子どもであることを理解できません。 (第一ヨハネ3:1 リビングバイブル)   私たちが神の子どもと呼ばれるために、――事実、いま私たちは神の子どもです。――御父はどんなにすばらしい愛を与えてくださったことでしょう。世が私たちを知らないのは、御父を知らないからです。 (第一ヨハネ3:1 新改訳)

Continue reading

Unattached from this World

Scripture “I tell you the truth, unless a kernel of wheat is planted in the soil and dies, it remains alone. But its death will produce many new kernels—a plentiful harvest of new lives. Those who love their life in this world will lose it. Those who care nothing for...

Continue reading

「一つの群れとなるための鍵」

Topic:一致(イエス、羊飼い、デボーション)   Scripture(聖書) このほかに、別の囲いにも羊がいます。その羊をも導かなければなりません。やがてその羊も、わたしの声に注意深く聞き従い、一人の羊飼いのもとに一つの群れとなるのです。 (ヨハネ10:16 リビングバイブル)   わたしにはまた、この囲いに属さないほかの羊があります。わたしはそれをも導かなければなりません。彼らはわたしの声に聞き従い、一つの群れ、ひとりの牧者となるのです。 (ヨハネ10:16 新改訳)     Observation(観察) イエスはご自分のことを「わたしは良い牧者です」と表現された。 そして良い牧者は羊のために命さえも捨てるのだ、という生半可ではない本気の覚悟を語られた。   一方、羊にも求められていることがある。 それは羊飼いのもとに1つの群れとなることである。   1つの群れとなるために大事な鍵がある。 羊飼い(イエス)の声に注意深く聞き従うことである。     Application(適用) 思いもかけない展開を迎えた2018年だった。 主任牧師の長期不在、さらに急転直下の主任牧師辞任申し出。 それに伴い、急遽主任牧師を引き継ぐことになった。   想定外だが、すべて強いられた恵みである。   このような変化のシーズンに大事なことは「一致」であるとリーダー達に伝えた。 その鍵は何か?・・・今日の聖句が教えているように「良い羊飼いであるイエスの声に注意深く聞き従うこと」である。   ①まず自分自身が静まって主の声を聞く(Daily Devotion) クリスマス、冬キャンプ、年末年始とやるべきタスクに追われがちである。しかし、主の膝もとで静まり、主の声に耳を傾けることを最優先する。   ②Daily Devotionを励ます New HopeのDevotionのcultureを築いていく。   ③Devotionを教える まだDevotionをしたことがない方々に教え、一緒に行う。     Prayer(祈り) 主よ。 12月21日の朝を迎えました。 子供達は今日が2学期最終日です。2学期も守られたことを感謝します。...

Continue reading

真理と偽りのどっちが父か?

“37わたしは、あなたがたがアブラハムの子孫であることを知っています。しかしあなたがたはわたしを殺そうとしています。わたしのことばが、あなたがたのうちに入っていないからです。38わたしは父のもとで見たことを話しています。ところが、あなたがたは、あなたがたの父から示されたことを行うのです。” ヨハネの福音書 8:37-38

Continue reading