壁の崩し方

御言葉:エリコは、イスラエルの人々の攻撃に備えて城門を堅く閉ざしたので、だれも出入りすることはできなかった。 そのとき、主はヨシュアに言われた。 「見よ、わたしはエリコとその王と勇士たちをあなたの手に渡す。 あなたたち兵士は皆、町の周りを回りなさい。町を一周し、それを六日間続けなさい。 ヨシュア記 6:1-3

Continue reading

今にあなたにわかる

御言葉: それで主はモーセに仰せられた。「わたしがパロにしようとしていることは、今にあなたにわかる。すなわち強い手で、彼は彼らを出て行かせる。強い手で、彼はその国から彼らを追い出してしまう。」 出エジプト記6:1 それで私たちは荒野に三日の道のりの旅をして、私たちの神、主にいけにえをささげなければなりません。これは、主が私たちにお命じになることです。」パロは言った。「私は、おまえたちを行かせよう。おまえたちは荒野でおまえたちの神、主にいけにえをささげるがよい。ただ、決して遠くへ行ってはならない。私のために祈ってくれ。」 出エジプト記8:27-28 しかし、パロはこのときも強情になり、民を行かせなかった。 出エジプト記8:32

Continue reading

残される問題があるから

御言葉: “15わたしが今、手を伸ばして、あなたとあなたの民を疫病で打つなら、あなたは地から消し去られる。16それにもかかわらず、わたしは、わたしの力をあなたに示すためにあなたを立てておく。また、わたしの名を全地に告げ知らせるためである。” 出エジプト記 9:15-16

Continue reading

根株に残る希望と約束

御言葉: “1エッサイの根株から新芽が生え、その根から若枝が出て実を結ぶ。2その上に、主の霊がとどまる。それは知恵と悟りの霊、はかりごとと能力の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である。3この方は主を恐れることを喜び、その目の見るところによってさばかず、その耳の聞くところによって判決を下さず、” イザヤ書 11:1-3

Continue reading

主の時がきた時に

Scripture “1またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。2弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」3イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。” ヨハネの福音書 9:1-3

Continue reading

「唯一の希望」

Topic:希望   Scripture(聖書) 私たちの救い主である神と、唯一の希望である主イエス・キリストによって遣わされた使徒パウロから、 (第一テモテ1:1 リビングバイブル)       Observation(観察) パウロが愛弟子テモテに書き送った手紙の冒頭の1節。 イエス・キリストはどのようなお方なのかがこの1節に凝縮されている。   ①救い主である神   ②唯一の希望   ③派遣者     Application(適用) この1節を読むだけで心がハッとさせられる。 大切な真理に目が開かれ、再確認し、悔い改めへと導かれる1節だ。   今日特に心に留まったのが「唯一の希望である主キリスト・イエス」という言葉。   「唯一の希望」   今、アドベント(待降節)のシーズンを迎えている。 街ではクリスマスソングが流れ、至る所でクリスマスツリー、イルミネーション、クリスマスの飾りつけがなされ、否が応でもクリスマスムードが高まる。   でも、そのクリスマスはどこか人の手で作られたクリスマスムードで人間中心なのだ。 サンタクロースがいけないわけではない。 クリスマスプレゼントがいけないわけではない。   でも、やはり救い主イエスを待ち望むクリスマスでなければあまり意味がない。   2000年前、まさに人々は救い主を待ち望んだ。 唯一の希望であるキリストを。   そして、パウロは再び来られるキリストを待ち望んだ。 唯一の希望であるキリストを。   2017年のアドベント真只中。 希望をどこに置いているのか?   もし希望をキリスト以外に置いているなら、それは「的はずれ」であることを覚えよ。   ①キリストに希望を置く  ...

Continue reading