「友の影響力」

Topic:友だち   Scripture(聖書) ところが、アムノンには悪賢い友人が一人いました。ダビデの兄シムアの息子で、いとこに当たるヨナダブです。 (第二サムエル13:3 リビングバイブル)   But Amnon had a very crafty friend—his cousin Jonadab. He was the son of David’s brother Shimea. (2Samuel13:3 NLT)   アムノンには、ダビデの兄弟シムアの子でヨナダブという名の友人がいた。ヨナダブは非常に悪賢い男であった。 (第二サムエル13:3 新改訳)     Observation(観察) ダビデファミリー内の中で起こった恐ろしく悲しく痛ましい事件。   男性が女性に好意を寄せること自体は自然なことである。 しかし、今回のケースは兄が腹違いの妹に恋してしまうという禁断の恋であった。 しかも、結末はまるで悪夢を見ているかのような最悪の顛末。   兄アムノンが腹違いの妹タマルを犯す、いわゆる近親相姦が起こる。 この事実を知った父ダビデは激怒するが、彼以上に密かに怒りと復讐心を燃やしたのが兄弟のアブシャロムであった。 綿密な計画を立てて、やがてアブシャロムはアムノンを殺害してしまう。   この悲しい家族のドラマのきっかけは悪賢い友人ヨナダブの入れ知恵であった。     Application(適用) 聖書は友の重要性を教えている。例えば・・・   鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。(箴言27:17...

Continue reading