「パウロの心配事」

Topic:悪魔(誘惑、牧会、信仰)   Scripture(聖書) そういうわけで、私は不安な気持ちに耐えきれず、あなたがたの信仰が以前のようにしっかりしているかどうか確かめたくて、テモテに行ってもらいました。悪魔に誘惑されて信仰を奪い取られ、これまでの苦労が水のあわになったのではないかと心配だったからです。 (第一テサロニケ3:5 リビングバイブル)   That is why, when I could bear it no longer, I sent Timothy to find out whether your faith was still strong. I was afraid that the tempter had gotten the best of you and that our work had been useless. (1Thessalonians3:5 NLT)...

Continue reading

「差し伸べられている手」

Topic:恵み(信仰)   Scripture(聖書) 19主はすばらしいお方です。日ごとに私たちの重荷を担って、救いの手を差し伸べてくださいます。 20神は私たちを解き放ち、死から救い出されます。 21しかし、強情で罪深い生き方を改めようとしない敵は、粉砕なさいます。 (詩篇68:19〜21 リビングバイブル)   19ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。私たちの救いであられる神。セラ 20神は私たちにとって救いの神。死を免れるのは、私の主、神による。 21神は必ず敵の頭を打ち砕かれる。おのれの罪過のうちを歩む者の毛深い脳天を。 (詩篇68:19〜21 新改訳)   19Praise the Lord; praise God our savior! For each day he carries us in his arms. Interlude 20Our God is a God who saves! The Sovereign Lord rescues us from death. 21But God will smash the heads...

Continue reading

「神はこれほど心にかけてくださるのです」

Topic:愛(信仰)   Scripture(聖書) 今日は咲いていても、明日は枯れてしまう草花でさえ、神はこれほど心にかけてくださるのです。だとしたら、あなたがたのことは、なおさらよくしてくださらないでしょうか。ああ、信仰の薄い人たち。 (マタイ6:30 リビングバイブル)   And if God cares so wonderfully for wildflowers that are here today and thrown into the fire tomorrow, he will certainly care for you. Why do you have so little faith? (Matthew6:30 NLT)     Observation(観察) 有名なイエスが語られた山上の説教の中の1節。 「心配しなくて良い」という主題の中で空の鳥や野に咲く花、自然界に目を向けることを教えられる。   ①神は草花を美しく装わせてくださるお方 ②神は草花以上に私たちを大切にしてくださるお方 ③心配しないで、神を信じれば良い  ...

Continue reading

「戦いの心得」

Topic:人生(戦い、信仰)   Scripture(聖書) あなたが敵と戦うために出て行くとき、馬や戦車や、あなたよりも多い軍勢を見ても、彼らを恐れてはならない。あなたをエジプトの地から導き上られたあなたの神、主が、あなたとともにおられる。 (申命記20:1 新改訳)   When you go to war against your enemies and see horses and chariots and an army greater than yours, do not be afraid of them, because the Lord your God, who brought you up out of Egypt, will be with you. (Deuteronomy 20:1 NIV)...

Continue reading

「Crazy Test Crazy Faith」

Topic:信仰(アブラハム、イサク、試練) Scripture(聖書) 1これらの出来事の後、神はアブラハムを試練に会わせられた。神は彼に、「アブラハムよ。」と呼びかけられると、彼は、「はい。ここにおります。」と答えた。 2神は仰せられた。「あなたの子、あなたの愛しているひとり子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい。そしてわたしがあなたに示す一つの山の上で、全焼のいけにえとしてイサクをわたしにささげなさい。」 3翌朝早く、アブラハムはろばに鞍をつけ、ふたりの若い者と息子イサクとをいっしょに連れて行った。彼は全焼のいけにえのためのたきぎを割った。こうして彼は、神がお告げになった場所へ出かけて行った。 (創世記22:1〜3 新改訳)   1Some time later God tested Abraham. He said to him, “Abraham!” “Here I am,” he replied. 2Then God said, “Take your son, your only son, whom you love—Isaac—and go to the region of Moriah. Sacrifice him there as a burnt offering on...

Continue reading

「最後まで」

Topic:忠実(信仰)   Scripture(聖書) これから先、出会うことになる苦しみを、恐れてはなりません。悪魔は、信仰を試そうとして、まもなく、あなたがたのうちの何人かを、牢獄に投げ込むでしょう。そして、あなたがたは十日間、苦しむことになります。しかし、たとえ死に直面するようなことになっても、最後までわたしに忠実でありなさい。そうすれば、いのちの冠(終わりのない栄光の未来)をあげましょう。 (黙示録2:10 リビングバイブル)

Continue reading

困難、難しさ、迫害、チャレンジの中こそ、信仰によって歩む

御言葉 3兄弟たち。あなたがたのことについて、私たちはいつも神に感謝しなければなりません。そうするのが当然なのです。なぜならあなたがたの信仰が目に見えて成長し、あなたがたすべての間で、ひとりひとりに相互の愛が増し加わっているからです。4それゆえ私たちは、神の諸教会の間で、あなたがたがすべての迫害と患難とに耐えながらその従順と信仰とを保っていることを、誇りとしています。テサロニケ人への手紙 第二 1:3-4

Continue reading

「愚かなまでに」

Topic:信仰   Scripture(聖書) しかし、私のたましいよ、気落ちするな。動転するな。神に期待せよ。 神がすばらしいことをしてくださり、私はきっと賛嘆の声を上げるのだから。 このお方こそ、私の命綱、私の神。 (詩篇42:11 リビングバイブル)   わがたましいよ。なぜ、おまえは絶望しているのか。なぜ、御前で思い乱れているのか。 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。私の救い、私の神を。 (詩篇42:8 新改訳)     Observation(観察) 人生には気落ちするようなことが起こる。 動転してしまう時もある。   しかし、そこで終わってはいけない。そこに、留まり続けてはいけない。   ①神に期待する ②神を賛美し続ける ③信仰を告白する     Application(適用) 今週は受難週(Passion week)であり、今日がまさに受難日(Good Friday)である。   改めて、主イエスが私の罪の一切合切を背負って十字架にかかってくださったことの意味をかみしめ、その贖いの恵みを受け止めていきたい。感謝します。   キリストが十字架にかかり、墓に葬られたこの日。 今日はこれから妹の納骨式をする。 昨年の6/13、思いもよらない突然の死だった。   妹の死を知らせる母からのメールにうろたえた。動転した。 メールだから、そこには文字しかないのだが、母の悲しみの涙が見えるよう、母の悲しみと嘆きの声が聞こえるようだった。   葬儀でも語ったが、自分より6歳年下の妹を先に送ることになるとは夢にも思わなかった。 人生一寸先は闇で、何が起こるかわからない。   誰の人生にも気落ちすることが起こる。動転するような時がある。 クリスチャンであろうと、牧師であろうと、それは変わらない。 どれだけ富や財を手にしようが、権威や名誉を手にしようが、関係なく試練や困難、悲しみ、絶望が襲ってくることがある。   そのような中でも、詩人が告白したように、信仰を働かせ、生ける神を信頼し続ける者でありたい。   昨日読んだ渡辺和子さんの著書「あなたはそのままで愛されている」にあった言葉が響いている。...

Continue reading

基本を大切に

Topic:知恵(信仰)   Scripture(聖書) 知恵の基本は、主を恐れ、大切にすることです。 物事がよくわかるようにしたければ、まず神を知りなさい。 (箴言9:10 リビングバイブル)   主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟りである。 (箴言9:10 新改訳)     Observation(観察) 知恵の基本が教えられている。   ①主を恐れること   ②主を大切にすること   ③主を知ること     Application(適用) 何事も基本は大事である。 勉強、スポーツ、音楽・・・何れにおいても基本が出来ていなければ、応用などできない。   あと1週間で四女Manaは幼稚園卒園である。 親としては子供の成長は嬉しくも、ちょっと寂しく感じることもある。 とにかく来月、4月からはピカピカの1年生である。 国語、算数、理科、社会・・・これから多くの学びを経験することとなる。 今はその基本である、平仮名の読み書きを家でしている。 平仮名の読み書きがとても楽しいようで平仮名を見つけると嬉しそうに声に出して読み上げる。   知恵の基本、それは信仰の基本とも言える。 いや、もっと言うとそれは「人生の基本」と言える。   神を知ることが知恵の基本、人生の基本中の基本である、と聖書は断言する。 勉強やスポーツがそうであるように、この基本を習得してこそ応用編に進むことが出来る。   神を知るために・・・   ①日々の祈り   ②日々のみことば(Daily Devotion)   祈りとみことばはセット。さらにプラスして・・・   ③自然界に目を向ける...

Continue reading