「イエスの情熱」

Topic:使命(宣教、福音)   Scripture(聖書) 4イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではない。』と書いてある。」   43しかしイエスは、彼らにこう言われた。「ほかの町々にも、どうしても神の国の福音を宣べ伝えなければなりません。わたしは、そのために遣わされたのですから。 (ルカ4:4、43 新改訳)     Observation(観察) 「真のいのちの豊かさ」はただ物質的な豊かさによるものではないことをイエスは悪魔との対決において明確に示された。   その「真のいのちの豊かさ」、そして「神の国の福音」をイエスは何としても伝えることが情熱であり、使命だったのだ。   イエスを引き止めようとする群衆に向かって「ほかの町々にも、どうしても!」というほどの使命感であり、そのために神に遣わされたのだというほどの強い自覚であった。     Application(適用) 何も持たずに始まったNew Hope Yokohamaも幸いなことに14周年を迎えた。   毎週の礼拝を大事にし、礼拝を通して伝道がなされてきた。多くの人がイエスと出会い人生が変えられる姿を目撃してきた。 また日々、聖書を通して語られる神の声に向き合うことを愚直なまでにひたすら続けてきた14年であった。これが最高の弟子訓練となっていった。 主のために人生をささげる若者たちが起こされ、牧師になった者もいるし、将来牧師になるための学びとトレーニングを受けている者もいる。   何もなかった小さな群れをここまで導いてくださった主に心から感謝している。 数えれば、数え切れないほどの沢山の恵みがあり、感謝が次々と溢れてくる。   しかし、心残りとも言えることもないわけではない。   New HopeのMission Statementには・・・ 「私たちは、未信者が信者となり、信者が弟子となり、弟子が成熟されたリーダーとなり、さらに世界に出て人々をキリストへ導くことができるように、キリストの福音をのべつたえることを目的としています。」・・・とある。   14年間必死に横浜で教会を建て上げてきたが、そこからあまり世界に出て行けなかったことである。多くのミッションチームが応援に来てくれた。 しかし、こちら側からはあまりミッションチームを派遣できなかったし、何より新しい教会を生み出してこなかった(教会開拓)ことである。   一度はNew Hope湘南(土曜礼拝)に挑戦したが、1年で撤退した苦い思いがある。 教会を生み出すーこれからの課題であり、主からの宿題であろうかと思う。   昨日、New Hope Hawaii KaiのPastor Jayに聞いた話だが、あるアメリカの教会ネットワークでは10年で800の教会を生み出したとのこと。すごい!  ...

Continue reading