ニューホープ横浜について | New Hope Yokohama

welcome 知る

ニューホープ横浜について

ニューホープ横浜のミッション

私たちは、未信者が信者となり、信者が弟子となり、弟子が成熟されたリーダーとなり、さらに世界に出て人々をキリストへ導くことができるように、キリストの福音をのべつたえることを目的としています。

Evangelism(伝道)
人々の心に届く現代的な方法で福音を伝える
Edification(育成)
お互いに健全な関係の中で、信者達が聖書的に仕えていく場を提供する
Equipping(備え)
完全な献身者となる喜びを発見する
Extension(拡張)
伝道のためにパートナーシップを築く

コアバリュー

1.私たちは、信者も未信者も同様に、ひとりひとりが神とその御国において価値ある者であると信じています。
人々は神様にとって永遠の価値があるのですから、私たちにとっても同じように大切な存在です。
ですから、私たちが責任をもって伝道することは、私たちの目的であり、継続して弟子訓練をしていくことは、いつもミニストリーの中心となります。 (マタイ18:14、25:45、2ペテ3:9)
2.私たちは「チームでする教会づくり」こそが、効果的なミニストリーを生み出す神の方法であると信じています。
すべての人が心から喜んで奉仕に参加し、御霊に力づけられて奉仕することは、神のご計画が成就する上できわめて重要です。
( 伝4:9、詩133:1、エペソ4:11-16、1ペテロ2:4-9)
3.私たちは、工夫を凝らしてイエス・キリストを分かりやすく伝えることが、人々の心に衝撃を与え、内側から変えられていくことにつながると信じています。
聖書の言葉に真理を置きながら、私たちの文化の中にある芸術を神様のために用いることは、私たちがいつも持つべきバランスです。
そうすることによって、心に伝わるような方法で福音を届けることができるからです。 (1コリント9:22-23、使徒17:22-34)
4.私たちは、常に教会員ひとりひとりが霊的成長に専念していくライフスタイルを持つために、お互いに対して誠実で責任意識を持ち合うべきであると信じています。
神様への純粋な愛を持つことが,常に優先されるべきです。クリスチャンひとりひとりが霊的成長を切に求めるべきです。
従って、 小グループでの弟子訓練や、お互いに責任を負い合うことや、誠実で心を開いた関係を持つことは、私たちの信仰成長にとって不可欠です。 (マルコ 12:29-31、使徒 2:44-47、1ペテロ2:2、1テモテ4:7-8、箴言27:17)
5.私たちは、教会員ひとりひとりが与えられた賜物を発見し、育て、それを用いて神に仕えていくミニスターであると信じています。
信徒ひとりひとりが、自分の賜物と情熱に従って仕えるとき、最高の喜びと満足を見出すでしょう。
信徒ひとりひとりが、働きのために造られ、働きのために賜物を受け、働きのために権威を受け、働きのために必要とされています。
(マルコ10:45、エペソ2:10、ロマ12:1、1コリント12:14-20 )
6.私たちは、神様こそ最善を尽くすにふさわしいお方であると信じています。ですから、成長し続ける優れた霊が、すべての活動に浸透するべきです。
完璧主義になるのではなく、神の御国のために、常に評価され、喜んで改善していき ながら、最高のものを神様に捧げていこうとする精神が、成長するミニストリーの特質なの(Ps. 78:72; Dan. 5:12; Col. 3:17; Ecc. 10:10)
7.私たちは、純粋な愛と思いやりの関係が、私たちのすることすべてを生かす鍵であると信じています。
不平不満な態度に耳を貸すことなく、勇気を持って、神様に栄光を帰しながら、聖書的な人格を築くことのできる方法で、すべての問題を解決していきます。 私たちは、教会の中に御霊の一致を保つことによって,お互いの間の健全な関係を大切にしています。
(ヤコブ1:2-3、1ペテロ3:8-9、1コリント 13:8、ロマ16:17、エペソ4:3)
8.私たちは、人が他の人を招いていくとき、最も効果的な伝道が成されると信じています。
私たちは、「いのち」が他の「いのち」に届くことを信じています。それは、信徒ひとりひとりが友人や家族と偽りのない関係を築き、彼らを教会へ招くことです。 人々をひとりひとりキリストに導くことが、自然で普通のライフスタイルになること、それが伝道です。
(箴 言11:30、ヨハネ1:43-45、ヨハネ 4:28-30)
9.私たちは、キリストに完全に献身し、次の世代に福音を伝えることのできる将来のリーダーたちを見い出し、彼らを訓練することが重要であると信じています。
神様は、神に喜ばれる品性と、純粋な信仰と、仕える心を持ったリーダーというバトンを受け継いでくれる、次の世代の男女を育てておられます。 (2テモテ2:2、1テモテ3:1、テトス1:5-9、詩78:6-7)