Total Devotion

Scripture “Now, Israel, what does the Lord your God require from you, but to fear the Lord your God, to walk in all His ways and love Him, and to serve the Lord your God with all your heart and with all your soul, and to keep the Lord’s commandments...

Continue reading

「死に様から分かる生き様」

Topic:十字架(イエス)   Scripture(聖書)  十字架のそばに立っていたローマ軍の士官は、イエスの死の有様を見て、「この方はほんとうに神の子だった」と言いました。 (マルコ15:39 リビングバイブル)   イエスの正面に立っていた百人隊長は、イエスがこのように息を引き取られたのを見て、「この方はまことに神の子であった。」と言った。 (マルコ15:39 新改訳)   When the Roman officer who stood facing him saw how he had died, he exclaimed, “This man truly was the Son of God!” (Mark15:39 NLT)     Observation(観察) 罪のないイエスが十字架にかけられた。 肉体的な痛み、精神的な痛み、霊的な痛みを味わわれた。   いよいよ息を引き取られた時、最も十字架のそばで一部始終を見ていたローマの隊長は「この方はほんとうに神の子だった」と証言した。   その死に様からイエスの生き様を察知したのだ。     Application(適用) あまりにも酷い、目をそむけるほどの残虐な死に様だった。 しかし、その死に様がかえってイエスの生き様を証した。 呪いの十字架の死がかえってイエスが神の子であることを証した。  ...

Continue reading

神様を忘れないように!!

御言葉: “5心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。6私がきょう、あなたに命じるこれらのことばを、あなたの心に刻みなさい。7これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。あなたが家にすわっているときも、道を歩くときも、寝るときも、起きるときも、これを唱えなさい。8これをしるしとしてあなたの手に結びつけ、記章として額の上に置きなさい。9これをあなたの家の門柱と門に書きしるしなさい。10あなたの神、主が、あなたの先祖、アブラハム、イサク、ヤコブに誓われた地にあなたを導き入れ、あなたが建てなかった、大きくて、すばらしい町々、11あなたが満たさなかった、すべての良い物が満ちた家々、あなたが掘らなかった掘り井戸、あなたが植えなかったぶどう畑とオリーブ畑、これらをあなたに与え、あなたが食べて、満ち足りるとき、12あなたは気をつけて、あなたをエジプトの地、奴隷の家から連れ出された主を忘れないようにしなさい。” 申命記 6:5-12  

Continue reading

Seek the Lord Your God in your Distress

Scripture: 28 There you will worship man-made gods of wood and stone, which cannot see or hear or eat or smell. 29 But if from there you seek the Lord your God, you will find him if you seek him with all your heart and with all your soul. 30 When you are in distress and all these things have happened to...

Continue reading

「それでも歩かれた」

-Scripture “そして、前を行く者も、あとに従う者も、叫んでいた。「ホサナ。祝福あれ。主の御名によって来られる方に。 祝福あれ。いま来た、われらの父ダビデの国に。ホサナ。いと高き所に。」” マルコの福音書 11章9~10節 -Observation この賛美がいずれ、罵声へと変わることをイエス様はもちろん、知っていただろう。 この時、イエス様はどんな気持ちで凱旋されたのか。 多くの人が賛美し、着ていたものを地面に引いて招くほど盛大なパレード。 だけど、そんな盛り上がりの中でイエス様はどんな気持ちでいただろうか。 -Application 僕だったら、この街には入りたくはない。これから自分が死ぬ場所に、罵声を浴びる場所に行きたくない。 知らないならまだしも、知っているなら尚のこと行きたくない。 けれど、イエス様は入城された。 それでもイエス様は入城してくださった。これから賛美が非難と罵声に変わり、十字架にかかると知ってなお、入城されその道を歩かれた。 どうして歩いてくれたのか? それは、僕のため。世界中にいり1人1人のため。 それだけの覚悟と犠牲を持って入城されるほどに、僕らは愛されている。赦されている。 とてもじゃないけど、真似できない。 けど、もしできたら… 奥さんをどれだけ大事にできるだろう。親や友達をどれだけ大事にできるだろう。教会のみんなをどれだけ支えられるだろう。社会でどれだけ神の愛を証できるだろう。 100%イエス様になれなくても、近づくことができ、似たものと変えられていきたい。 -Prayer 愛する天のお父様 イエス様ってすごいですね。これから苦しい思いをし、痛い思いをするのを知ってなお入城され、その道を歩かれました。 そのような愛、忍耐を他にしりません。僕たち罪人のために、足りないもののために歩いてくださってありがとうございます。 イエスキリスト、という道をどんなことがあっても歩き続けます。アーメン。

Continue reading

「パンはどれぐらいありますか?」

Topic:管理(奇蹟)   Scripture(聖書) すると、イエスは尋ねられた。「パンはどれぐらいありますか。」弟子たちは、「七つです。」と答えた。 (マルコ8:5 新改訳)   “How many loaves do you have?”Jesus asked. “Seven,” they replied. (Mark8:5 NIV)     Observation(観察) 7つのパンが4000人を満たすという驚くべき奇蹟。   イエスは全知全能の神である。 弟子たちに聞くまでもなく、そのパンの数を知っていたはずである。 しかし、あえてその数を尋ねられた。   いちいち数を数えなくとも主は奇蹟を行うことができたはずだ。 たとえパンが1つであっても。 たとえパンが0であっても。 しかし、あえてその数を尋ねられた。曖昧にしなかったのだ。   そして、弟子たちはパンの数をその目で確かに確認し、「7つです」と返事をした。     Application(適用) それが時間であろうと、経済であろうと、持ち物であろうと、正確に把握し、管理することが大事なことであることを教えられる。   主から与えられているものだからだ。   そして、それらを主にささげる時に、どれだけ主が大きな奇蹟をしてくださったのか思い知らされるからだ。   ①「どれくらいありますか?」と尋ねられたら、すぐに主にお答えできるように準備しよう。(管理)   ②それらを主の手にお任せしよう。   ③さらに主が与えてくださったものもきちんと把握、管理する。 人々は食べて満腹した。そして余りのパン切れを七つのかごに取り集めた。(マルコ8:8 新改訳)...

Continue reading

「Not too late」

Topic:信仰(奇蹟、癒し)   Scripture(聖書) 24そこで、イエスはヤイロといっしょに出かけました。群衆は押し合いへし合い、イエスについて行きます。   35こう話しておられる時、ヤイロの家から使いの者が来て、娘は死んでしまったので、来ていただいても手遅れだと伝えました。  36しかしイエスは、ヤイロに言われました。「恐れてはいけません。ただわたしを信じなさい。」 (マルコ5:24、35〜36 リビングバイブル)     24そこで、イエスは彼といっしょに出かけられたが、多くの群衆がイエスについて来て、イエスに押し迫った。   35イエスが、まだ話しておられるときに、会堂管理者の家から人がやって来て言った。「あなたのお嬢さんはなくなりました。なぜ、このうえ先生を煩わすことがありましょう。」 36イエスは、その話のことばをそばで聞いて、会堂管理者に言われた。「恐れないで、ただ信じていなさい。」 (マルコ5:24、35〜36 新改訳)     24So Jesus went with him. 35While Jesus was still speaking, some people came from the house of Jairus, the synagogue leader. “Your daughter is dead,” they said. “Why bother the teacher...

Continue reading