「もっと大勢の働き手を!」

Topic:献身(収穫、祈り、伝道)   Scripture(聖書)  そして、彼らに言われた。「実りは多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。 (ルカ10:2 新改訳)   He told them, “The harvest is plentiful, but the workers are few. Ask the Lord of the harvest, therefore, to send out workers into his harvest field. (Luke10:2 NIV)   その時、イエスは彼らに、次のような注意をお与えになりました。「収穫はたくさんあるのに、働く人があまりにも少ないのです。ですから、収穫の責任者である主に、もっと大ぜいの働き手を送ってくださるように願いなさい。 (ルカ10:2 リビングバイブル)     Observation(観察) 70人の弟子たちが二人ペアのチームで伝道に派遣されることとなった。 つまり35チームの派遣である。 その派遣に伴ってイエスが心構えを教えたシーン。   ①収穫は多い!   ②働き手が少ない!  ...

Continue reading

「Great Faith」

Topic:リーダー(信仰、奇跡)   Scripture(聖書) 7・・・おことばをいただかせてください。そうすれば、私のしもべは必ずいやされます。 8と申しますのは、私も権威の下にある者ですが、私の下にも兵士たちがいまして、そのひとりに『行け。』と言えば行きますし、別の者に『来い。』と言えば来ます。また、しもべに『これをせよ。』と言えば、そのとおりにいたします。」 9これを聞いて、イエスは驚かれ、ついて来ていた群衆のほうに向いて言われた。「あなたがたに言いますが、このようなりっぱな信仰は、イスラエルの中にも見たことがありません。」 10使いに来た人たちが家に帰ってみると、しもべはよくなっていた。 (ルカ7:7〜10 新改訳)   7・・・But say the word, and my servant will be healed.  8For I myself am a man under authority, with soldiers under me. I tell this one, ‘Go,’ and he goes; and that one, ‘Come,’ and he comes. I say to...

Continue reading

「Foundation -みことばの実践-」

Scripture “わたしのもとに来て、わたしのことばを聞き、それを行う人たちがどんな人に似ているか、あなたがたに示しましょう。 その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、びくともしませんでした。 聞いても実行しない人は、土台なしで地面に家を建てた人に似ています。川の水が押し寄せると、家は一ぺんに倒れてしまい、そのこわれ方はひどいものとなりました。」“ ルカの福音書 6章47~49節 新改訳

Continue reading

From Town to Town

Scripture: “Early the next morning Jesus went out to an isolated place. The crowds searched everywhere for him, and when they finally found him, they begged him not to leave them. But he replied, ‘I must preach the Good News of the Kingdom of God in other towns, too, because...

Continue reading

「全家族」

Topic:家族(伝道)   Scripture(聖書) 主はノアに仰せられた。「あなたとあなたの全家族とは、箱舟にはいりなさい。あなたがこの時代にあって、わたしの前に正しいのを、わたしが見たからである。 (創世記7:1 新改訳)   The Lord then said to Noah, “Go into the ark, you and your whole family, because I have found you righteous in this generation.  (Genesis7:1 NIV)     Observation(観察) 悪が蔓延る中で、ノアは異質だった。 世間の目からは彼はかなり奇妙に映っていたかもしれない。 しかし、彼は世間に流されず、信仰を貫いていた。   その信仰のゆえに正しさを認められたノアは箱舟建造という途方もないミッションを命じられる。 それは、全家族を救うためであった。     Application(適用) 信仰というのは自分と神との個人的な関係である。 その個人的な関係、信仰のゆえに永遠の救いがもたらされす。   しかし、その救いの恵みは個人にとどまらない。 家族への広がりを持っている。 神の願いは個人の救いで終わらない。...

Continue reading

目に良い物が良いとは限らない

御言葉 “そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。” 創世記 3章6節

Continue reading

It All Starts with God!

Scripture Genesis 1:1 “In the beginning God…” Observation: All the way from the very beginning of thing God was, is and will be. We may come up with up so many ideas and plans, but “In the beginning – God. “ Jeremiah 29:11 states, “For I know the plans I...

Continue reading

「Worship only God!」

Topic:礼拝   Scripture(聖書) 8これらのことを聞き、また見たのは、私ヨハネである。私は、聞いたり見たりした後に、これらのこを示してくれた御使いの足もとにひれ伏して、礼拝しようとした。 9すると、御使いは私に言った。「いけません。私はあなたや、預言者であるあなたの兄弟たち、この書のことばを守る人々と同じしもべです。神を礼拝しなさい。」 (黙示録22:8〜9 新改訳2017)   8これらのことを見聞きした私ヨハネは、それらを示してくれた天使の前にひれ伏して、礼拝しようとしました。  9ところが彼は、前と同じように、それを拒みました。「そんなことをしてはいけません。私は、イエスに仕える者にすぎません。あなたや、あなたの兄弟である(信仰を同じくする)預言者たちや、この書物の真理に心をとめるすべての人々と同じ者なのです。ただ、神だけを礼拝しなさい。」 (黙示録22:8〜9 リビングバイブル)   8I, John, am the one who heard and saw all these things. And when I heard and saw them, I fell down to worship at the feet of the angel who showed them to me. 9But he said,...

Continue reading

「一瞬か永遠か」

Scripture 16-17『ああ、悲しいことだ。あんなに美しかった大いなる都が、あっという間に荒れ果ててしまった。最高級の紫布と緋色の布をまとい、金や宝石や真珠で飾りたてていた都よ。そのすべての富も一瞬のうちに消えてしまった。』 また、各国の船主や商船の船長、乗組員も遠くから、 18彼女が焼かれる煙を見て、涙ながらに、『あれほどすばらしい都が、この世にあっただろうか』と嘆くでしょう。 19そして、頭にちりをかぶって悲しむのです。『ああ、大いなる都よ。その有り余る富のおかげで、われわれは大金持ちになれたのに。それが何もかも、一瞬のうちに失われてしまった。』 ヨハネの黙示録18:16-19 リビングバイブル訳

Continue reading

「死に至るまで」

Topic:信仰(人生、忠実、死)   Scripture(聖書) ・・・しかし、たとえ死に直面するようなことになっても、最後までわたしに忠実でありなさい。そうすれば、いのちの冠(終わりのない栄光の未来)をあげましょう。 (黙示録2:10 リビングバイブル)   ・・・死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。(黙示録2:10 新改訳)   ・・・Be faithful, even to the point of death, and I will give you life as your victor’s crown. (Revelation2:10 NIV)     Observation(観察) 直接的にはエペソ教会に向けて語られている言葉。   これから起こる迫害について預言されている。 しかし、最後まで忠実でありなさい。たとえ死に直面することがあっても。     Application(適用) 信仰の真価が問われるのは順調な時ではない。 ピンチや逆境の中でこそ信仰が試されるのだ。   死に至るようなことがあっても忠実でいなさい、との言葉。   これはエペソ教会のみならず、全ての教会が、全ての信仰者が聞くべき言葉である。   喜びのクリスマスをお祝いした直後から、教会関係者のご家族の訃報が続いている。 今週だけで4件の訃報の連絡が入った。こんなことは初めてである。 ご遺族の上に主の慰めがあるようにと祈りつつ、改めて自らもやがて死すべき存在であることを思わされる。...

Continue reading