「え?手洗わないの!?」

Topic:イエス(きよめ)   Scripture(聖書) 1そのころ、パリサイ人たちや律法学者たちが、エルサレムからイエスのところに来て言った。 2「なぜ、あなたの弟子たちは長老たちの言い伝えを破るのですか。パンを食べるとき、手を洗ってはいません。」 (マタイ15:1-2 新改訳2017)   1Then some Pharisees and teachers of the law came to Jesus from Jerusalem and asked,  2“Why do your disciples break the tradition of the elders? They don’t wash their hands before they eat!” (Matthew15:1-2 NIV)     Observation(観察) お偉い宗教指導者たちが、わざわざエルサレムからイエスと弟子たちに文句を言いに来た。   当時、大事にされていた伝統的習慣の1つが食前の手洗いだった。 それは衛生的な意味よりも宗教的な意味合いであった。...

Continue reading

「疑わない人は幸い」

Topic:信仰(信頼)   Scripture(聖書) それから、こう伝えるのです。『わたしを疑わない人は幸いです。』」 (マタイ11:6 リビングバイブル)   だれでも、わたしにつまずかない者は幸いです。」 (マタイ11:6 新改訳2017)     Observation(観察) イエスの言葉。   牢獄の中、囚われの身であったバプテスマのヨハネがイエスに弟子を通じて質問を送った。 それはイエスが真の救い主であるか否か。   その問いに対する答えの中でイエスが語られた言葉が上記の「わたしを疑わない人は幸いです」だ。     Application(適用) コロナ感染拡大。緊急事態宣言。外出自粛。 先の見えない戦いの中で、疲弊してきている方々も増えてきた。   昨晩、オンラインミーティングで話したある牧師も疲れとストレスを隠さずにシェアしてくれた。 牧師であっても生身の人間であって、気をつけないと心と体のバランスを崩しかねない。   「わたしを疑わない人は幸いです」   この主の約束を毎日聴くこと。 この約束を信頼すること。 この約束を握り続けること。   1、質問をイエスにぶつける(2−3節) バプテスマのヨハネは質問をイエス本人にぶつけた。   2、これまでの御業の数々を思い起こす(4−5節)   4イエスは答えて言われました。「ヨハネのところに帰り、わたしの行っている奇跡について、見たままを話しなさい。  5盲人は見えるようになり、足の立たなかった者が今は自分で歩けるようになり、ツァラアトの人が治り、耳の聞こえなかった人も聞こえ、死人が生き返り、そして、貧しい人々が福音を聞いていることなどを。    3、イエスの御業を証する(4節)   4、イエスを今日も信頼する(6節)     Prayer(祈り) 主よ。 おはようございます。金曜日の朝を迎えました。...

Continue reading

His Will be Done

  Scripture: ‘Come now, you who say, “Today or tomorrow we will go into such and such a town and spend a year there and trade and make a profit”— yet you do not know what tomorrow will bring. What is your life? For you are a mist that appears...

Continue reading

「わが心定まれり」

Topic:告白(信仰)   Scripture(聖書) 神よ 私の心は揺るぎません。 私の心は揺るぎません。 私は歌い ほめ歌います。 (詩篇57:7 新改訳2017)   わが心さだまれり神よわがこころ定まれり われ謳ひまつらん頌まつらん (詩篇57:7 文語訳)   My heart, O God, is steadfast, my heart is steadfast; I will sing and make music. (Psalm57:7 NIV)     Observation(観察) 表題によれば「ダビデがサウルから逃れて洞窟にいたときに」となっている。   サウル王に追われ、命を狙われるダビデ。 洞窟の中に身を潜めているということは、見つかれば一巻の終わりである。 それゆえ1節のダビデの祈りは切実な祈りの言葉である。   ああ神よ、あなただけを頼りにしているこの私を、あわれんでください。 嵐が過ぎ去るまで、御翼の陰に潜ませてください。 (詩篇57:1 リビングバイブル)   絶体絶命状態。 追い詰められて初めてその人の信仰が試される。   ダビデは神を頼りとし、神に助けを求め、神を賛美した。...

Continue reading

「悪魔が動く、その時」

Topic:誘惑(時、悪魔)   Scripture(聖書) 悪魔が誘いかけてきたのは、その時です。「ここに転がっている石をパンに変えてみたらどうだ。そうすれば、あなたが神の子だということがわかる。」 (マタイ4:3 リビングバイブル)   During that time the devil came and said to him, “If you are the Son of God, tell these stones to become loaves of bread.” (Matthew4:3 NLT)   すると、試みる者が近づいて来て言った。「あなたが神の子なら、これらの石がパンになるように命じなさい。」 (マタイ4:3 新改訳2017)     Observation(観察) 好機を狙うのは人間だけではない。 悪魔も人間を誘惑の罠に貶める好機を狙っているのだ。     Application(適用) イエスが経験した荒野の誘惑。 畳み掛けるように、手を替え品を替え、悪魔はイエスを誘惑してくる。 これぞ絶好のチャンス、好機と捉えたのだ。   かつて坂本九が歌った歌の歌詞に「この世で一番肝心なのな素敵なタイミング」とあった。...

Continue reading

「ヨセフの悩み」

Topic:信仰   Scripture(聖書) 20ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。  21彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。   24目が覚めるとヨセフは、天使の命じたとおり、マリヤと結婚しました。 (マタイ1:20-21,24 リビングバイブル)   Observation(観察) ヨセフは悩んでいた。 それは結婚を約束したマリヤを愛するがゆえの悩み苦しみであった。   心が苦しくて、苦しくて、なかなか寝付けなかったことだろう。 ようやく眠りについたと思ったら、さらにヨセフを困惑させる夢が。。。   ①マリヤと結婚しなさい ②マリヤは聖霊によって身ごもった ③産まれるのは男の子 ④名をイエスとつけなさい ⑤この子こそが罪からの救い主である   にわかには信じられないことが告げられた。 しかも、事細かに。   そして、驚くべきことに夢を通して告げられたことにヨセフは、眼が覚めると従った。 つまり、即座に従ったのだ。     Application(適用) イースターの週にクリスマスのストーリーを読むことになるとは。   誰もが人生において悩むことがある。 イエスの父となったヨセフであっても悩んだのだ。 彼の悩みは自分の為の悩みというより、愛するがゆえの悩みだった。   悩みの中で大事なことは、主の声に聞くことである。 ヨセフは夢を通して主の声を聞いた。   到底、信じ難い、受入れ難いことを語られた。 しかし、彼は受け入れたのだ。 そして、即座に従ったのだ。   マリヤへの愛、父なる神への愛、生まれてくる子イエスへの愛。 このシーンからヨセフの信仰と愛を見るのだ。   ①愛することを選び   ②御声を聞くことを選ぶ...

Continue reading