「明暗」

Topic:信仰(人生)   Scripture(聖書) 26やがて私の体は衰え、気力も弱ります。 しかし神は、いつまでも変わらず、心の支えとなってくださいます。 永久に私の神でいてくださいます。 27神をあがめない者は滅びます。神は、ほかの神々に仕える者を滅ぼされるからです。 28しかしこの私は、できる限り神のお近くにいましょう。 神にお従いするのです。 会う人ごとに、神のすばらしい救いのわざを告げましょう。 (詩篇73:26〜28 リビングバイブル)   26My health may fail, and my spirit may grow weak, but God remains the strength of my heart; he is mine forever. 27Those who desert him will perish, for you destroy those who abandon you. 28But as...

Continue reading

「試練の積極的な意味」

Topic:試練(苦しみ)   Scripture(聖書) 自ら試練と非常な苦しみを体験された主イエスだからこそ、試練にあえいでいる私たちを助けることがおできになるのです。 (ヘブル2:18 リビングバイブル)   Since he himself has gone through suffering and testing, he is able to help us when we are being tested. (Hebrews2:18 NLT)   主は、ご自身が試みを受けて苦しまれたので、試みられている者たちを助けることがおできになるのです。 (ヘブル2:18 新改訳)     Observation(観察) イエスは・・・   ①試練を体験した。   ②非常な苦しみを体験した。   ③だからこそ、試練にあえいでいる者を助けることができる。     Application(適用) 試練や苦しみのない人生などない。 未だかつて、人類史上で試練や苦しみを経験したことがない人など一人もいないだろう。 その苦しみの度合いや頻度は様々だろうが、誰もが人生で試練や苦しみを経験する。  ...

Continue reading

Needing His Touch

Scripture: ‘And I heard the voice of the Lord saying, “Whom shall I send, and who will go for us?” Then I said, “Here I am! Send me.” ‘ Isaiah 6:8 (ESV) Observation: God is looking for those that are willing to go out and do the work that God...

Continue reading

Home Church

Scripture:  “Paul, a prisoner of Christ Jesus, and Timothy our brother, To Philemon our dear friend and fellow worker— also to Apphia our sister and Archippus our fellow soldier—and to the church that meets in your home: Grace and peace to you from God our Father and the Lord Jesus...

Continue reading

「人生ALL賛美」

Topic:賛美(信仰、人生、告白)   Scripture(聖書) 私は息を引き取るその時まで、主をたたえ続けます。 (詩篇104:33 リビングバイブル)   私はいのちの限り 主に歌い 生きるかぎり 私の神をほめ歌います。 (詩篇104:33 新改訳2017)   I will sing to the Lord as long as I live. I will praise my God to my last breath! (Psalm104:33 NLT)     Observation(観察) 神の偉大さをほめたたえている詩篇。 特に創造主としての御業の偉大さを美しく細やかな表現で賛美している。   そして、詩人は自らの決意、覚悟を告白する。 それは・・・人生ALL賛美。   いのちの日の限り賛美する! 生きる限り賛美する! 息を引き取るその瞬間まで賛美する!     Application(適用) この詩人の並々ならぬ覚悟というか、決意というか、信仰の告白に魂が震える思いがする。 この言葉をそのまま我が告白としていきたい。   一生賛美!...

Continue reading

「基本に立ち返る」

Topic:聖書(基本)   Scripture(聖書) 15・・・聖書はあなたに知恵を与えて、キリスト・イエスに対する信仰による救いを受けさせることができます。 16聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。 17神の人がすべての良い働きにふさわしく、十分に整えられた者となるためです。 (第二テモテ3:15〜17 新改訳2017)     Observation(観察) 「備えあれば憂いなし」とは有名な諺。 聖書はまさにその「備え」を教えてくれる言葉。   この第二テモテ3章では「終わりの日」「終末の時代」への備えが記されている。 「終末の時代」・・・それは極めて困難な時代であることが告げられる。   困難な終末の時代に対して無防備ではいけない。 そこでパウロが教える最良の備えは「聖書」である。   ①知恵を与える(信仰による救いを得させるための知恵)   ②教えを与える   ③戒めを与える   ④義の訓練を与える   ⑤神の働き人として整えてくれる     Application(適用) 何事も基本が大事である。 パウロは愛弟子テモテに基本を再び叩き込んでいる。   ウェイン先生から直接、学ぶことの出来る「パスターズプラクティカム」という牧師のための学びのコースに参加したことがある。 日本流に言えば「ウェイン・コデイロ塾」とか「ウェイン・コデイロ道場」といった感じである。 合宿のように数日間かけて、みっちりウェイン先生から学ぶことの出来るスペシャルなコースである。世界中の牧師たちが時間とお金をかけて学びに来る。 驚いたのは、その学びのコースの最初2日間をかけて、ウェイン先生はひたすら「デボーション」について教えるのだ。世界中の主任牧師級の牧師たち相手にだ。 つまり、基本中の基本を徹底的に叩き込むのだ。   小手先のハウツーやリーダーシップメソッドではなくて、基本中の基本を教え込む。 パウロもそうだ。 常にGo back to basics。そしてGo back to bibleなのだ。...

Continue reading

「牧師の心得」

Topic:牧師   Scripture(聖書) 22牧師を選ぶ時は慎重にしなさい。そうでないと、その人の罪を見のがす結果になり、あなたもその罪を黙認したことになるからです。あなたも、いっさいの罪から離れ、きよい生活をしなさい。  23だからといって、ぶどう酒を全く断つ必要はありません。病気がちの人には、むしろ胃の薬として、時々は少量を飲むように勧めます。 (第一テモテ5:22-23 リビングバイブル)   22 Never be in a hurry about appointing a church leader. Do not share in the sins of others. Keep yourself pure. 23 Don’t drink only water. You ought to drink a little wine for the sake of your stomach because you are...

Continue reading