エリフの言葉

Topic:神(信仰告白)   Scripture(聖書) 神の霊が私を造り、全能者の息が私にいのちを与える。 (ヨブ33:4 新改訳)   The Spirit of God has made me; he breath of the Almighty gives me life. (Job33:4 NIV)     Observation(観察) これまでの3人の友人とは別の立場、別の視点から若者エリフがヨブに語りかけている言葉。 これはエリフの信仰告白の言葉でもある。   ①神の霊が私を造った。 神は創造主。   ②神は全能者   ③神の息が私にいのちを与える 神がいのちの源。つまり、神を離れては「窒息死」してしまう。     Application(適用) シンプルなエリフの言葉の一文にハッとさせられる。 すぐに自分が人生の主人公に成り上がろうとしてしまうからだ。   私の人生は主のもの。 神が私の人生の主なのだ。   エリフはこの後、ヨブの「高ぶり」を見抜き、指摘する。   人間はいとも簡単に高ぶるものだ。 今日謙遜な心で神に、人に仕える者となることができるように祈ろう。...

Continue reading

Faith not Law

Scripture: Galatians 3:5,11 ESV 5Does he who supplies the Spirit to you and works miracles among you do so by works of the law, or by hearing with faith— 11Now it is evident that no one is justified before God by the law, for “The righteous shall live by faith.”...

Continue reading

何もお答えにならなかった

Scripture “ピラトはもう一度イエスに尋ねて言った。「何も答えないのですか。見なさい。彼らはあんなにまであなたを訴えているのです。」 それでも、イエスは何もお答えにならなかった。それにはピラトも驚いた。“ マルコの福音書 15章4~5節新改訳

Continue reading

「なるべく多くの時間をさいて」

Topic:弟子訓練   Scripture(聖書) 30一行はそこを去り、ガリラヤを通って行きました。イエスは、できるだけ人目につかないように心を配っておられました。 31なるべく多くの時間をさいて、弟子たちと語り合い、教育するつもりだったからです。「メシヤ(救い主)であるわたしは裏切られ、殺され、そして三日目に復活します」と、イエスは教えられました。 (マルコ9:30〜31 リビングバイブル)   30Leaving that region, they traveled through Galilee. Jesus didn’t want anyone to know he was there,  31for he wanted to spend more time with his disciples and teach them. He said to them, “The Son of Man is going to be betrayed into...

Continue reading

自分は子犬なんかじゃない!と思ってしまう時ってない?

御言葉: “27するとイエスは言われた。「まず子どもたちに満腹させなければなりません。子どもたちのパンを取り上げて、小犬に投げてやるのはよくないことです。」28しかし、女は答えて言った。「主よ。そのとおりです。でも、食卓の下の小犬でも、子どもたちのパンくずをいただきます。” マルコの福音書 7:27-28

Continue reading

「30倍!60倍!100倍!」

Topic:種(結実、祝福、御言葉)   Scripture(聖書) また、別の種が良い地に落ちた。すると芽ばえ、育って、実を結び、三十倍、六十倍、百倍になった。」 (マルコ4:8 新改訳) Still other seed fell on good soil. It came up, grew and produced a crop, some multiplying thirty, some sixty, some a hundred times.” (Mark4:8 NIV)   良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。」 (マルコ4:20 新改訳) Others, like seed sown on good soil, hear the word, accept it, and produce...

Continue reading

わたしについて来なさい

Scripture イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしてあげよう。」 マルコ1:17 新改訳 イエスは、道を通りながら、アルパヨの子レビが収税所にすわっているのをご覧になって、「わたしについて来なさい。」と言われた。すると彼は立ち上がって従った。 マルコ2:14 新改訳

Continue reading

Whether Quickly or Not

Scripture: “Agrippa interrupted him. “Do you think you can persuade me to become a Christian so quickly?” Paul replied, “Whether quickly or not, I pray to God that both you and everyone here in this audience might become the same as I am, except for these chains.”” Acts of the...

Continue reading

「何一つ無駄はない」

Topic:福音宣教(過去)   Scripture(聖書) この者が、ユダヤ人に捕えられ、まさに殺されようとしていたとき、彼がローマ市民であることを知りましたので、私は兵隊を率いて行って、彼を助け出しました。 (使徒23:27 新改訳)   この者は、ユダヤ人に捕らえられ、危うく殺害されるところを、本官が兵を率いて駆けつけ、救出した者でございます。それというのも、れっきとしたローマ市民であったからです。  (使徒23:27 リビングバイブル)     Observation(観察) 迫害、さらに殺害の陰謀の手が伸びる中、ギリギリのところでパウロは守られる。 それは、パウロがローマの市民権を持っていたからである。     Application(適用) パウロがローマの市民権を持っていたことは彼の世界宣教の働きのために有利な追い風となっていただろう。 そればかりか、彼を殺害の陰謀の手からも守った。   これまでの人生経験に無駄はない。 神は全てを益とし、不思議なことのために用いられる。   自分の出生、生い立ち、学歴や今までの経歴、すべてが福音のために用いられるのだ。   ①人生に無駄はない。   ②主は過去のすべてを福音の前進ために用いてくださる。   ③主の大きな計画に信頼し、期待する。     Prayer(祈り) 主よ。 雨の金曜の朝を迎えています。今週も金曜まで守られたこと感謝します。 今日は台風19号の被災地支援です。 各地で被災した方々をお守りください。 復旧に携わる方々に力を与えて、お用いください。 パウロの経歴に何一つ無駄がなく、主はそれを益とされました。 そして、福音宣教の前進のために用いられました。 あなたが一人一人に与えておられる大きな計画に期待します。 主よ、御名のために用いてください。 救い主イエスの名前で祈ります。アーメン    

Continue reading

Silence is Wisdom

Scripture: Job 13:5 ESV 5 Oh, that you would keep silent, and it would be your wisdom! Observation: Job not only suffered tremendous loss, but he also had to bear with his friends contradicting him as he presented his argument to God. His friends presented their ideas defending God’s decision...

Continue reading