「御言葉を心にとどめ、次世代へと」

Topic:御言葉   Scripture(聖書) 45モーセはイスラエル全体にこのことばをみな語り終えて、 46彼らに言った。「あなたがたは、私が今日あなたがたを戒める、このすべてのことばを心にとどめなさい。それをあなたがたの子どもたちに命じて、このみおしえのすべてのことばを守り行わせなさい。 47これは、あなたがたにとって空虚なことばではなく、あなたがたのいのちであるからだ。このことばによって、ヨルダン川を渡って行って所有しようとしているその土地で、あなたの日々が長く続くことになる。」 (申命記32:45-47 新改訳2017)   45When Moses finished reciting all these words to all Israel,  46he said to them, “Take to heart all the words I have solemnly declared to you this day, so that you may command your children to obey carefully all the words...

Continue reading

「病が開いた福音宣教の扉」

Topic:病(宣教)   Scripture(聖書) 福音を伝えるきっかけとなったのは、私が病気になったためで、 (ガラテヤ4:13 リビングバイブル)   Surely you remember that I was sick when I first brought you the Good News.  (Galatians4:13 NLT)   あなたがたが知っているとおり、私が最初あなたがたに福音を伝えたのは、私の肉体が弱かったためでした。 (ガラテヤ4:13 新改訳2017)     Observation(観察) ガラテヤ宣教のきっかけはパウロの病、パウロの弱さであった。     Application(適用) 昨晩は次世代宣教のためのミーティング。 今朝はオリンピックやスポーツを通しての宣教のためのミーティング。   いずれも神奈川県内の牧師たちとのミーティングであったのだが、どうしても話題はコロナ対策についてである。   ライブ配信を始めた教会、止むを得ず礼拝を休止している教会・・・様々である。 次世代宣教もスポーツ宣教も新型コロナウイルス問題で、なかなか先が見えない。   かつてパウロも病を経験した。 ひとたび、病を患うと、それまで当たり前のように出来ていたことが出来なくなることがある。 不自由さを経験する。弱さを経験するのである。   ところが、その病が新たな宣教の扉を開くきっかけとなった、というのだ。   とうとうWHOがパンデミック宣言を出すほどに、コロナウイルスは世界中に広がりを見せている。...

Continue reading

Living Within Christ

Scripture: “I have been crucified with Christ. It is no longer I who live, but Christ who lives in me. And the life I now live in the flesh I live by faith in the Son of God, who loved me and gave himself for me.” Galatians 2:20 ESV Observation:...

Continue reading

「神のプランニング」

Topic:計画(プランニング)   Scripture(聖書) キリストは、父なる神のご計画どおり、私たちの罪のために死に、この悪の世界から私たちを救い出してくださいました。 (ガラテヤ1:4 リビングバイブル)   Jesus gave his life for our sins, just as God our Father planned, in order to rescue us from this evil world in which we live.  (Galatioans1:4 NLT)   キリストは、今の悪の世界から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てになりました。私たちの神であり父である方のみこころによったのです。 (ガラテヤ1:4 新改訳)     Observation(観察) ①父なる神はプランニングをされた。   ②キリストを死なせるプラン。   ③私たちを悪の世界から救うプラン。     Application(適用)...

Continue reading

My Savior and My God

Scripture: “Send out your light and your truth; let them guide me. Let them lead me to your holy mountain, to the place where you live. There I will go to the altar of God, to God—the source of all my joy. I will praise you with my harp, O...

Continue reading

「永遠に残るもの」

Topic:永遠(みことば)   Scripture(聖書) 30そうです。これが、この時代の終わりの前兆なのです。  31天地は消え去りますが、わたしのことばは永遠に残ります。 (マルコ13:30-31 リビングバイブル)   30I tell you the truth, this generation will not pass from the scene before all these things take place.  31Heaven and earth will disappear, but my words will never disappear. (Mark13:30-31 NLT)     Observation(観察) 「世の終わり」について。 どのような前兆があるのかイエスは弟子たちに教えられた。   それは、誰の目にも明らかな分かりやすい異変、前兆が幾つも起こる。 しかし、信仰者は恐れることなく、目を覚まして祈りつつ備えておけば良い。   そして、注目すべきはありとあらゆるものが滅び失せていく中で、滅びないものがある。 それは、決して滅びることがない。...

Continue reading