「信仰による勝利宣言」

 Topic:信仰   Scripture(聖書) 私は宣言します。「神こそ私の避難所、また安全地帯です。この神への信頼を失うことはありません。」 (詩篇91:2 リビングバイブル)   私は主に申し上げよう。「私の避け所 私の砦 私が信頼する私の神」と。 (詩篇91:2 新改訳)   This I declare about the LORD: He alone is my refuge, my place of safety; he is my God, and I trust him. (Psalm91:2 NLT)     Observation(観察) 信仰の宣言。   ①神は避難所(避け所)   ②神は安全地帯(砦)   ③神への信頼を失うことはない     Application(適用) 新型コロナウイルス感染拡大ゆえ、様々なイベントが中止や延期に追い込まれている。...

Continue reading

Consultation

Scripture “Without consultation, plans are frustrated, But with many counselors they succeed.” Proverbs 15:22 NASB Observation When making plans, it is good to have another perspective, different than my own. To be able to share it to people that I consider godly, wise, smart, and knowledgeable will help my plans...

Continue reading

「聖霊による喜び」

Topic:喜び(聖霊)   Scripture(聖書) あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちに、そして主に倣う者になりました。 (第一テサロニケ1:6 新改訳2017)   こうしてあなたがたも、私たちや主ご自身のあとに続く者となりました。多くの試練や悲しみにもくじけず、聖霊からいただいた喜びにあふれて、私たちの教えを受け入れたからです。 (第一テサロニケ1:6 リビングバイブル)     Observation(観察) パウロ書簡の1つ。 迫害という苦難、試練の中にある若い教会を励ますためのパウロからの手紙。   ①多くの苦難を経験している。   ②しかし、苦難の中でもパウロに倣っている。   ③苦難の中でも主に従っている。   ④苦難にもくじけなかった。   ⑤苦難の中でも聖霊による喜びにあふれていた。   ⑥みことばを受け入れていたから。     Application(適用) これぞキリスト者の「真骨頂」。   いかなる苦難の中でも色あせることのない喜び、消え去ることのない喜びを抱いている。 テサロニケ教会が経験した迫害という苦難の中にあってもそれは変わらなかった。   「ヤッター!今日は晴れているから喜び〜!」 「あ〜あ〜、今日は土砂降りの雨だ。がっかり〜。」   キリスト者が頂いている喜びは、そういう、状況、環境によって左右されてしまうような喜びではない。   愛されている喜び。 赦されている喜び。 生かされている喜び。 選ばれている喜び。 召されている喜び。   それは何があっても変わらない。 コロナ禍の中にあろうと、パンデミックであろうと、ロックダウンであろうと、変わらない。   ①何があっても失われない喜びが与えられていることを感謝しよう。...

Continue reading

「疲れの原因」

Topic:罪   Scripture(聖書) 私は黙っていたときには、一日中、うめいて、私の骨々は疲れ果てました。 (詩篇32:3 新改訳)   私には、罪を認めたくない時がありました。 しかし、私はかえってみじめになり、くる日もくる日も挫折感にとらわれて過ごしました。 (詩篇32:3 リビングバイブル)     Observation(観察) 7つの悔い改めの詩篇の1つと言われている。 ダビデは自らが陥った黒歴史を赤裸々に明かしている。 ①1日中うめいていた。   ②骨という骨、身体中が疲れ果てていた。   ③その理由は自らの罪を沈黙していたから。     Application(適用) 長引く自粛生活。 命の尊さを思い、コロナウイルス感染拡大を防ぎ、医療崩壊を何としても阻止するためにやむを得ないことと受け止めている。 しかし、この長い長い自粛生活ゆえ、「自粛疲れ」というのも出てきている、と言われている。 今まで経験したことのない疲れである。 目が回るほどの忙しさから来る疲れではない。 むしろ、何もしていない、何もできないことゆえの疲れである。 あるいは、慣れないリモートワーク、在宅ワーク、そのワークスタイル、ライフスタイルに対する疲れ。 すべてオンラインで済まなければならないオンライン疲れ。 人と会えない疲れ。人と触れ合えない疲れ。   面白いものである、人間関係、その摩擦によっても疲れる。 また、今回のコロナ禍のように、その摩擦がなくても疲れるのである。   この自粛疲れも厄介であるが、それ以上に厄介で私たちを疲れさせるものがある。   「解決されていない罪」である。「罪に対して沈黙すること」である。   それは、王として様々なプレッシャー、ストレス、葛藤、苦しみを経験したダビデにとって最も疲弊させるものであった。 自信にあふれたダビデが自己嫌悪に落ちいり、体力みなぎる戦士であるダビデの骨という骨が疲れ切ったのである。 これが罪ウイルスの恐ろしさである。 この罪ウイルスに対するワクチンは主の前に罪を認めること、告白すること以外にない。   罪を赦された人は、どれほど幸せなことでしょう。 罪がすっかり消された喜びは、どれほど大きいことでしょう。 罪を告白し、その記録を消し去ってもらった人は、 どれほど解放感を味わうことでしょう。...

Continue reading

Humble Yourself

Scripture: ‘“‘“But if any nation or kingdom will not serve this Nebuchadnezzar king of Babylon, and put its neck under the yoke of the king of Babylon, I will punish that nation with the sword, with famine, and with pestilence, declares the Lord, until I have consumed it by his...

Continue reading

「苦難の日の祈り」

Topic:祈り   Scripture(聖書) 苦難の日に、主があなたがたとともにおられますように。 ヤコブの神が、いっさいの危険から 守ってくださいますように。 (詩篇20:1 リビングバイブル)   In times of trouble, may the Lord answer your cry. May the name of the God of Jacob keep you safe from all harm. (Psalm20:1 NLT)   苦難の日に 主があなたにお答えになりますように。 ヤコブの神の御名が あなたを高く上げますように。 (詩篇20:1 新改訳2017)     Observation(観察) ダビデ王のために祈る民のとりなしの祈りの言葉。   ①偉大な王やリーダーであっても苦難を通ることがある。   ②苦難の中で大事なことは神がともにいてくださること。   ③祈られているリーダーは幸いであり、リーダーのために祈ることを知っている民も幸いである。    ...

Continue reading