「元気づける」

Topic:元気(親切)   Scripture(聖書) 愛する友よ。こう言う私も、あなたの愛によってどれだけ慰められ、励まされたか知れません。ほんとうに、あなたの親切は多くの信徒たちを元気づけました。 (ピレモン1:7 リビングバイブル)   私はあなたの愛から多くの喜びと慰めとを受けました。それは、聖徒たちの心が、兄弟よ、あなたによって力づけられたからです。 (ピレモン1:7 新改訳)   Your love has given me much joy and comfort, my brother, for your kindness has often refreshed the hearts of God’s people. (Philemon1:7 NLT)     Observation(観察) パウロからピレモンへの個人的な手紙。   パウロにとってピレモンはどのような人物だったのか?・・・ ①愛する友 ②パウロはピレモンの愛を受けた ③その愛によって喜び、慰め、励ましを受けた ④多くの教会メンバーに対して親切を行い、元気づけた     Application(適用) 今日は朝8時半に日野から上原雄平が来てくれて、はこぶね便の取材。 高校時代からの友だから、25年以上の友情である。...

Continue reading

Family First

Scripture “(but if a man does not know how to manage his own household, how will he take care of the church of God?),” 1 Timothy 3:5 NASB Observation In this chapter, Paul makes a list of characteristics with what a church leader should be. Among those different characteristics, he...

Continue reading

召しにふわさしく生きる!(召し、教会)

“さて、主の囚人である私はあなたがたに勧めます。召されたあなたがたは、その召しにふさわしく歩みなさい。・・・こうして、キリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになったのです。それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。 エペソ人への手紙 4章1、11~13節

Continue reading

「No thank you」

Topic:罪(勝利)   Scripture(聖書) ですから、愛する皆さん。あなたがたの古い罪の性質がどんなことを要求しても、それに応じる必要は全くありません。 (ローマ8:12 リビングバイブル)   ですから、兄弟たち。私たちは、肉に従って歩む責任を、肉に対して負ってはいません。 (ローマ8:12 新改訳)     Observation(観察) アダム以来、罪は人間を束縛し、人間を死に追いやることに成功してきた。 しかし、もはやその罪の要求に応じる必要はなくなったのだ。 「罪」に対して私たちはキッパリと「No thank you」を突きつけることができるのだ。     Application(適用) クリスチャンは感謝の心を大事にする。   「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」 (第一テサロニケ5:18 新改訳)   とあるからだ。しかし、Thank you」の代わりに「No thank you」を突きつけて良い場合があるのだ。 それは罪に対して。 日本人の国民性を表すものに「Noと言えない日本人」という言葉があるが、罪に対しては断固「No」と言って良いのだ。   「私たちの中にある古い性質の自分が、キリストと共に十字架につけられたのは、罪を愛する体が砕かれ、もはや罪の支配を受けず、二度と罪の奴隷にならないためです。罪に対して死んだ者は、どんな罪の誘惑や力からも自由にされるのです。」 (ローマ6:6〜7 リビングバイブル)   イエス・キリストの十字架と復活のゆえに、罪から自由にされるのだ。 恨むこと、呪うこと、奪うことの代わりに、愛すること、ゆるすこと、祝福すること、与えることができるのだ。   ①罪に対してキッパリと「No thank you」と言える自由が与えられていることを感謝する。   ②罪に対してキッパリと「No thank you」を突きつけ続ける。   ③罪に対してキッパリと「No...

Continue reading

Mustard Seed Faith

Scripture “And He said to them, “Because of the littleness of your faith; for truly I say to you, if you have faith the size of a mustard seed, you will say to this mountain, ‘Move from here to there,’ and it will move; and nothing will be impossible to...

Continue reading

「あなたは、わたしを誰だと言いますか」

Topic:信仰告白   Scripture(聖書) イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」 (マタイ16:15 新改訳)   「では、あなたがたは、どうなのですか。」 (マタイ16:15 リビングバイブル)     “But what about you?”he asked. “Who do you say I am?” (Matthew16:15 NIV)     Observation(観察) 舞台はピリポ・カイザリヤ。 その土地の名前が表すように皇帝崇拝がなされ、いたるところに偶像があるような町であった。   そこでイエスは弟子たちに問いかけた。 「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか?」   イエスはすでに数々の癒しを行い、14章では5000人、15章では4000人の給食という奇蹟を見せ、誰の目にも明らかな華々しいミニストリーを展開していた。 そんなイエスに対する評価は分かれ、様々な噂が飛び交っていた。 ・バプテスマ・ヨハネ説 ・エリヤ説 ・エレミヤ説 ・預言者の一人説   様々な憶測が飛び交う中でのイエスの弟子たちへの問いかけ。 「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか?」   すると、続く16節でペテロがこう答える。 シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」      Application(適用) 「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか?」 「では、あなたがたは、どうなのですか?」...

Continue reading

Using Our Liberty

Scripture: “Now concerning things sacrificed to idols, we know that we all have knowledge. Knowledge makes arrogant, but love edifies.” 1 Corinthians 8:1 NASB “But take care that this liberty of yours does not somehow become a stumbling block to the weak. For if someone sees you, who have knowledge,...

Continue reading