「喜びのニュースの裏側で 」

-Scripture “その後、ヘロデは、博士たちにだまされたことがわかると、非常におこって、人をやって、ベツレヘムとその近辺の二歳以下の男の子をひとり残らず殺させた。その年齢は博士たちから突き止めておいた時間から割り出したのである。” マタイの福音書 2章16節 -Observation イエス誕生の喜びのニュースの裏側で、とても残酷なニュースが飛び込んでくる。 「ヘロデは、博士たちにだまされたことがわかると、非常におこって、人をやって、ベツレヘムとその近辺の二歳以下の男の子をひとり残らず殺させた。」 2歳以下の男の子が、ひとり残らず殺される。史上まれにみる虐殺事件である。 -Application イエス様がお生まれになったことに喜びが溢れて、このことを見逃してしまう。 だけど、これだけの虐殺があったことを考えさせられる。それは、たった1人の男が怒り、権威をふりかざした故である。 ヘロデは自分の思うままにいかず、それどころか博士たちに騙されたことへ怒った。 言わせてもらえば、本当にイエス様の誕生日を喜び、確認し、礼拝したかったのなら自分の足でその目で見に行けば良かったんじゃないのか。それを他人任せにして、勝手に怒って、これだけの子どもを虐殺して、何様なんだと思う。しかも部下にやらせて自分の手はいっさい汚さない。子どもを失った親の気持ちを思うと、いたたまれない。 同時に、イエス様の誕生が子を失った親たちにとって慰めとなってほしい。 なんて恐ろしい出来事か。 これだけの子どもの命を何とも思わない人が、イエス様の誕生を本当に知りたかったのかは疑わしい。 しかし、イエス様に対する喜びや思いが自分自身はどうなのか問われる。 ヘロデのように、形だけ礼拝したいから場所を教えてくれというような心じゃないか。 心底、イエス様を礼拝したいという思いがどれほどあるか。 ズレているなら、悔い改めて心を正したい。 受難週、イエス様に対する礼拝の心をしっかりと吟味しよう。 そのズレが僅かであっても、それは放っておけばヘロデのした大虐殺のような大事件へと発展する。 -Prayer 愛する天の神様 イエス様の誕生を喜んでいる一方で、これだけの虐殺があったことを覚えます。 それは1人の人間のズレから始まりました。僕の心がズレているなら、正してください。 あなたを愛し、人を愛する心へと。何よりあなただけを、まっすぐに礼拝する心へと。

Continue reading

To Whom Do I Give Credit?

Scripture: ‘But he who boasts is to boast in the Lord . For it is not he who commends himself that is approved, but he whom the Lord commends.’ 2 Corinthians 10:17-18 Observation: Many people are into crediting themselves for the works of others and focused on boasting about their accomplishments....

Continue reading

「愛の贈り物が生み出す2つの素晴らしいもの」

Topic:愛(献金、サポート、感謝、賛美)   Scripture(聖書) 11そうです。神様から十分いただいたあなたがたは、人にもたくさん贈ることができるのです。そして、私たちがそれを必要としている人々に届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、神への賛美がわき上がるのです。  12そういうわけで、その贈り物は、二つのすばらしい結果を生み出します。すなわち、困っている人々が助けられること、そして、神に対する感謝の念が彼らに満ちあふれることです。  13援助を受けた人々は贈り物に大喜びするだけでなく、あなたがたがキリストの教えに忠実に行動している証拠を見て、神をあがめることでしょう。 (第二コリント9:11〜13 リビングバイブル)   11Yes, you will be enriched in every way so that you can always be generous. And when we take your gifts to those who need them, they will thank God.  12So two good things will result from this ministry of giving—the...

Continue reading

「子育ては祈りが肝」

Topic:子育て(祈り)   Scripture(聖書) 8それを聞いて、マノアは祈りました。「ああ、主よ。どうかそのお方をもう一度、私たちのもとへお送りください。生まれてくる子にどうしてやればよいのか、もっと教えていただきたいのです。」   12「男の子が生まれたら、どのように育てたらよいか、教えていただきたいのです。」 (士師記13:8、12 リビングバイブル)   8Then Manoah prayed to the Lord, saying, “Lord, please let the man of God come back to us again and give us more instructions about this son who is to be born.”   12So Manoah asked him, “When your words come true,...

Continue reading

「Highest Goal / 最高の目標」

Topic:愛(人生、目標)   Scripture(聖書) Let love be your highest goal! But you should also desire the special abilities the Spirit gives—especially the ability to prophesy.  (1Corinthians14:1 NLT)   愛を、最高の目標にしなさい。それと共に、聖霊が与えてくださる賜物、特に、神のことばを伝える預言の賜物を求めなさい。 (第一コリント14:1 リビングバイブル)   愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。 (第一コリント14:1 新改訳)     Observation(観察) 第一コリント13章は言わずと知れた「愛の章」である。 愛とは何であるか?・・・パウロは13章において実に様々な言葉を用いて愛を表現した。 そして、続く14章冒頭でその愛を人生の最高の目標とすべきであると断言する。 言い換えると、最高の人生の秘訣は愛を目標とすることなのだ。 これは、この後14章で展開される異言、預言の取り扱いにおいても大前提となる。     Application(適用) 目標、ゴールは大事である。 それが分からなければ、向かうべき方向、進むべき道が分からないからである。   今は便利な時代で初めての場所でもカーナビやGoogleマップで検索すれば、行き先や最短ルートを示してくれる。 検索する時に重要なことは何か?・・・ゴールを入力することである。...

Continue reading

All Parts, All Important

Scripture: CORINTHIANS 12:14-15 NASB For the body is not one member, but many. If the foot says, “Because I am not a hand, I am not a part of the body,” it is not, for this reason, any the less a part of the body.  Observation: Paul explains that the Church...

Continue reading