「ペテロの訪問」

Topic:牧会   Scripture(聖書) 32さて、ペテロは、各地にいる信者を訪問する旅の途中、ルダの町にもやって来ました。 (使徒9:32 リビングバイブル)     Observation(観察) 使徒9章はパウロの回心劇が有名である。 しかし、後半にはこれまた神の選びの器であるペテロについての記事も記されている。   初代教会、最初の牧師でもあったペテロは各地にいる信者を訪問(巡回)するために旅をしていたのだ。   その際に訪れたルダ、ヨッパ、各地で奇跡が起こった。     Application(適用) 牧師の務めは使徒6章にある通り、まずは祈りとみことばに専念することである。 そして、牧師という名の通り、羊の群れを牧することである。   献身を志し、牧師となるべく神学校に入学したころ、母教会は無牧であった。 身近にモデルとすべき牧師がいなかったことを寂しくも感じたが、そのことのゆえに自分のモデルとなるような牧師やリーダーに飢えていたようなところもあり、貪欲に様々なタイプの牧師から学ぼうと思えたことは幸いかもしれない。   そして、これまでの20年の牧師人生の中で多くの素晴らしい器との出会い、交わりが与えられ、良い学びを得てきた。 一応、20年も牧師という肩書きをもっているが、未だに初心者マークをつけているような感覚さえある。 一生学び、一生訓練なのである。   今日はペテロという2000年前の牧師から牧師の心、牧会の心得をまた一つ教えられた。   それは「信者を訪問する」ということである。 牧師はとかく教会堂や教会オフィスや牧師室で「待ち」の姿勢でいることが多い。 しかし、時にはペテロのように自らの足で、自ら出向くことも大事なのである。   相手にもスケジュールがあるだろうから、実際に訪問がかなわなくても、自ら積極的に電話やメールをすることである。 中野雄一郎師はその意味でスペシャリストである。   忙しい巡回スケジュールの合間をぬって、電話やメールをくださる。 「中野です!今ハワイから日本に到着したところです。どう?タンタン、元気〜?」といった具合だ。   中野先生がハワイのホノルル教会で牧師をしていた頃は1日に4組は訪問するように心がけていた、ということを以前伺ったことを思い出す。   そのような細やかな愛の牧会の先に、あのルダやヨッパで起きたような奇跡が待っているのだと思う。     Prayer(祈り) 主よ。   雪の降る寒い朝を迎えています。 通勤通学をしておられる一人一人の足をお守りください。...

Continue reading

The heart of worship!

So they made an idol shaped like a calf and they sacrificed to it and celebrated over this thing they had made. Then God turned away from them and abandoned them to serve the stars of heaven as their gods! Acts 7:41-42 You stubborn people! You are heathen at heart...

Continue reading

「絶対に阻止できない」

Scripture ‘それで、提案ですが、あの人たちを放っておいてはどうでしょう。もし彼らの教えや行動がただのでっち上げなら、遅からずくつがえされてしまうでしょう。 しかし、もし神の力によるものだったら、いかなる人といえども阻止はできません。いや、そればかりか、神に敵対することにもなりかねません。」 ‘ 使徒の働き 5:38-39 JLB

Continue reading

「忘れたままにしない」

Scripture (聖書箇所) ‘このあとモーセは人々を率いて、紅海からさらにシュルの荒野へ出ました。三日間、水のない日が続きました。 やっとマラに着きましたが、水はあるものの苦くてとても飲めません。それで、マラ〔「苦い」の意〕という名がついたのです。 人々はモーセに不平を言い立てました。「何とかしてくれ! のどが渇いて死にそうだ。」 ‘ 出エジプト記 15:22-24 JLB

Continue reading

JOY

Then Jesus led them to Bethany, and lifting his hands to heaven, he blessed them. While he was blessing them, he left them and was taken up to heaven. So they worshiped him and then returned to Jerusalem filled with great joy! Luke 24:50-52 Observation: Jesus blesses his disciples and...

Continue reading

「サーバントリーダーシップ」

Topic:リーダーシップ   Scripture(聖書) 26だが、あなたがたは、それではいけません。あなたがたの間で一番偉い人は一番年の若い者のようになりなさい。また、治める人は仕える人のようでありなさい。 (ルカ22:26 新改訳)     Observation(観察) 最後の晩餐の席でイエスが弟子たちに語った言葉。 つまり、いよいよ十字架の苦しみ、自らの死が迫り来る中での言葉。   想像を絶する苦しみが師匠イエスの目前に迫るという緊迫感の中で弟子たちは・・・ 「彼らの間には、この中でだれが一番偉いだろうかという論議も起こった。」(24節)   なんとも呑気でKYでトンチンカンな議論をしていた。 そんな弟子たちの愚かな議論にイエスが差し出した答えがこの言葉だった。   「あなたがたの間で一番偉い人は一番年の若い者のようになりなさい。また、治める人は仕える人のようでありなさい。」   ホンモノ、プロフェッショナルなリーダーシップを教えられたのだ。   ①年の若い者のように   ②仕える     Application(適用) いわゆるサーバントリーダーシップである。 リーダーシップと言っても様々なスタイルがあるが、イエスが教えられたのはこのリーダーシップであり、今や世間でも認知されてきているリーダーシップである。   そして、New Hopeでは徹底してこのリーダーシップを教えられる。 だからインターンのトレーニングとしてトイレ掃除が必須であった。   僕自身もそういう訓練を受けて来て、NHYを開拓した。 そして、今はリーダーを育成し、インターンをトレーニングする立場にある。   しかし、もう一度自らがイエスが弟子たちに教えられたサーバントリーダーシップを学び、実践し、模範を示すことを示された。   ①率先して仕えることを実践する   ②家庭でも仕える   ③サーバントリーダーシップを教える   ④仕える機会を与える     Prayer(祈り)...

Continue reading

ひとり魂のために

Topic:伝道(イエス)   Scripture(聖書) 1-2それからイエスはエリコに入り、町をお通りになりました。この町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。   5やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。 (ルカ19:1-2 、9 リビングバイブル)     Observation(観察) 大変有名な取税人ザアカイの救いのストーリー。   イエスが自分の町にやってくるというNEWSを聞きつけ、行動を起こしたザアカイ。   3このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。 4そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。 (ルカ19:3-4)   彼の背の低さ、そして木に登るという行動に出た姿が印象的。 しかし、忘れてはならないのはザアカイより先にイエスが行動を起こしているということ。   イエスは・・・ ①エリコに入り、町を通られた。 ②ザアカイがよじ登っていた木の下で足を止めた ③ザアカイを見上げた ④ザアカイの名を呼ばれた ⑤「早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と声をかけた ⑥実際にザアカイの家に赴いた   ひとりの救いのために、まず神の側から行動を起こしてくださっているのだ。     Application(適用) これまではザアカイの行動が印象的だったが、今日はひとりの魂の救いのために自ら行動するイエスの姿がより心に語りかけてきた。   自分も含めて、日本の教会、牧師は「待ち」の姿勢でいることが多いのではないだろうか。 そのような働きも必要であろう。   しかし、イエスから教えらえるのは神であられるお方が自らひとりの魂の救いのために「行動」しているということなのである。   ①自ら出向く   ②名を呼び、声をかける   ③一緒に食事をする   弟子訓練の為にこのようなことはしているが、伝道のためにも、もっと積極的にしていきたい。 そのためにMission...

Continue reading

Thankfulness

One of them, when he saw he was healed, came back, praising God in a loud voice. He threw himself at Jesus’ feet and thanked him—and he was a Samaritan. Jesus asked, “Were not all ten cleansed? Where are the other nine? Has no one returned to give praise to...

Continue reading

神のタイミング(信仰)

S: 王はまた、ヨセフに、「生死をつかさどる神のような権力を持つ者」という意味のエジプト名を与えました。また、オンの祭司〔当時の有力な宗教的・政治的指導者〕ポティ・フェラの娘アセナテを、妻として与えました。ヨセフの名はたちまちエジプト中に知れ渡りました。この時、彼はまだ三十歳でした。王の前から下がると、さっそく国中の巡察を始めました。創世記 41:45-46

Continue reading

計り知れない計画

Scripture ‘今度は父親にも話をしました。父親はさすがに彼をしかりつけました。「いったいどういうことなんだ! 母さんと兄さんたちだけでなく、私までが、おまえにおじぎをするというのか。」 ‘ 創世記 37:10

Continue reading