No comments yet

「あなたは人であって、神ではない」

Topic:信仰、悔い改め、謙遜

 

Scripture(聖書)

「人の子よ、ツロの君主に言え。神である主はこう言われる。あなたの心は高ぶり、『私は神だ。海の真ん中で神の座に着いている』と言った。あなたは自分の心を神のように見なしたが、あなたは人であって、神ではない。

(エゼキエル28:2 新改訳2017)

 

“Son of man, say to the ruler of Tyre, ‘This is what the Sovereign Lordsays:

“ ‘In the pride of your heart you say, “I am a god;

I sit on the throne of a god in the heart of the seas.”

But you are a mere mortal and not a god,

though you think you are as wise as a god.

(EZEKIEL28:2 NIV)

 

 

Observation(観察)

預言者エゼキエルを通して、ツロに語られたさばきの言葉。

ツロに蔓延していたものは何か?・・・それは「高ぶりの心」。

 

①私は神だ。

②海の真ん中で神の座に着いている

 

しかし、実際は「人であって、神ではない」。

 

 

Application(適用)

アダム以来、人は「神のようになろうとする」、あるいは「神の座に居座ろうとする」ことに挑戦し続けてきた。

それは良い挑戦ではない。なぜなら、それは「罪」であるからだ。

それは「的外れ」で本来の生き方ではないのだ。

 

いつの間にか自分が中心に居座り、自分が人生の主であるように勘違いしてしまう。

なぜ、かくも自己中心なのだろうか?・・・と失望することがある。

 

わきまえる必要がある。

自分は「人であって、神ではない」ことを。

 

いとも容易く驕り高ぶる者である。

たとえ、クリスチャンであろうと。たとえ、牧師であろうと。

 

①御言葉を心に刻み込む。

 

②出来るだけ早く悔い改める。

 

③イエスが主であることを告白し続ける。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

9月最初の土曜日の朝を迎えています。

今日はビーチで洗礼式を予定しています。

午後から天気が荒れてきそうですが、どうか天候をお守りください。

また昨日はSファミリーの起工式を守ってくださって感謝します。

こうして、人生の大切な節目に賛美と祈りをささげ、信仰の告白の時としてくださって感謝します。

洗礼式に限らず、日曜日に限らず、日々あなたが真の主、唯一の主であることを告白し続ける者とならしめてください。

すぐに驕り高ぶることをゆるしてください。

僕の人生の真ん中に、僕の心の王座にいつもあなたがいてください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: