No comments yet

「以前は主を礼拝していたのに・・・」

Topic:さばき(祈り、回復)

 

Scripture(聖書)

そして、以前は主を礼拝していたのに今は礼拝していない者や、主を愛したことも

愛そうと思ったこともない者を滅ぼす。」

(ゼパニヤ1:6 リビングバイブル)

 

And I will destroy those who used to worship me but now no longer do.

(Zephaniah1:6 NLT)

 

 

Observation(観察)

小預言書と呼ばれる預言書の1つ。

預言者ゼパニヤは、なんとあのヒゼキヤ王の玄孫(やしゃご)であることが1節で明らかにされている。

ゼパニヤが語った預言は偶像礼拝や悪に染まるユダ王国に対する神の怒りとさばきについてであった。

その対象は・・・

 

①以前は主を礼拝していたのに今は礼拝していない者

 

②主を愛したことも愛そうと思ったこともない者

 

 

Application(適用)

今日は、特に「以前は主を礼拝していたのに今は礼拝していない者」という言葉が胸に刺さった。

 

僕自身の32年の信仰の歩みの中で、こういう人を数多く見てきた。

まだ福音を聞いたことのない者、福音を受け入れたことがない者に伝道することは急務である。

それは僕自身の、またNHYの存在理由の1つでもある。

 

しかし、その一方で主の愛から、礼拝から、信仰から離れてしまった者たちがいる。

以前は共に礼拝していたのに、共に祈り、賛美していたのに、共に仕え合い、奉仕していたのに・・・。

 

①礼拝から遠ざかってしまった者たちのために諦めずに祈り続けよう。

信仰に回復が与えられるように。

 

②礼拝から遠ざかってしまった者たちに声をかけよう。

電話、メール、SNS、等を用いて声をかけよう。繋がり続けよう。

 

③PastorsやLeadersで共に祈ろう。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今年も8月のこの時期になると、日本では否が応でも広島、長崎の原爆を思わされます。

戦後75年を私たちは生きています。

そして、テクノロジーの進化等、私たちは驚くほど便利な時代を生きています。

しかし、相変わらず世界には争いがあり、殺人があり、分裂や、分断があります。

主よ、あわれんでください。

そして、ゼパニヤの時代も今も、かつて礼拝していた者が礼拝から遠ざかってしまうことが残念ながらあります。

主よ、あわれんでください。

どうか、そのような者に再びリーチすることが出来るようにしてください。

初めの愛に立ち返る機会を与えてください。

そのためにNHYを用いてください。

一人でも多くの者が真の神、唯一の神に立ち返ることができますように。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: