No comments yet

「呼ぶなら答えてくれる」

Topic 信頼関係

Scripture

「ああ主よ。私は追い詰められて祈っています。 この叫びを聞いてください。 苦しいことに出会うたび、私はあなたを呼び求めます。 すると、あなたは助けてくださるのです。」

詩篇 86:6-7 リビングバイブル

Observation

ダビデの祈り

ダビデと神様の深い深い関係。

苦しいときに叫ぶなら、必ず助けてくださると信頼しているダビデ。そして、必ず助けてくださる神様。

どれほど深い信頼関係だろうか。

神様は、「わたしを呼べ」と教えてくれている。

にもかかわらず、信頼しきれずに自分でどうにかしようともがく自分がいるのだ。

Application

ダビデは何度も苦しいときを通っただろう。その度に、彼は主に叫び、助けを求めてきた。

助けを求めるなら、必ず神様は助けてくれるという体験を彼自身がしてきたのだ。そのような体験は非常に大きく、大切である。なんでも自分でではなく、神様が助けてくださった、そういう体験がなお、僕らを強くする。

神様は助けてと呼ぶなら必ず助けてくださる。

このことを信じよう。

そして、ほかの誰でもなく神様を呼ぶものでありたい。

Prayer

神様

多くの場合、自分でなんとかしてやると意気込み最終的にはどうしていいかわからなくなることがあります。

でも、どこにいてもあなたに助けを求めるなら助けてくださると信じます。もっとそのような体験をしたい。いま私たちは未曾有の新型コロナウイルスの影響で、多くの方々が苦しんでいます。私たちの助けの声を聞いてください、答えてください。他の誰でもなく、あなたを呼びます。

イエス様のお名前によって、アーメン。

Post a comment

%d bloggers like this: