No comments yet

「牧師の心得」

Topic:牧師

 

Scripture(聖書)

22牧師を選ぶ時は慎重にしなさい。そうでないと、その人の罪を見のがす結果になり、あなたもその罪を黙認したことになるからです。あなたも、いっさいの罪から離れ、きよい生活をしなさい。 

23だからといって、ぶどう酒を全く断つ必要はありません。病気がちの人には、むしろ胃の薬として、時々は少量を飲むように勧めます。

(第一テモテ5:22-23 リビングバイブル)

 

22 Never be in a hurry about appointing a church leader. Do not share in the sins of others. Keep yourself pure.

23 Don’t drink only water. You ought to drink a little wine for the sake of your stomach because you are sick so often.

(1Timothy5:22-23 NLT)

 

 

Observation(観察)

若き牧師・リーダーである愛弟子テモテに対するパウロからの具体的なアドバイスに満ちた手紙。

22-23節で牧師としての3つの心得を教えられる。

 

①牧師・リーダー選びの心得:慎重に

 

②牧師としての基本的な心得:いっさいの罪から離れ、きよい生活

 

③健康管理の心得:少量のワイン

 

 

Application(適用)

今日の箇所を読みながら2人の友人のことを思い浮かべていた。

 

[A牧師]

1人は10代の頃からの友人であり、現在東京都内で牧師をしているA牧師である。

お互いアウトドアが好きだが、金のない貧しい神学生時代。

ポンコツ車にテントを積んで北海道を一緒に旅したことは忘れられない思い出である。

その後、彼は更なる学びを求めて、留学も経験して、牧師をしつつ、英語の書物を邦訳したり、神学校で教鞭を取ったりと非常に優秀かつバランスの取れた、そして将来有望な指導者である。

しかし、肉体面においては数年前から難病を患い、明日大腸を全摘出するという大きな手術を控えている。

明日の手術が守られるように、彼の奥様と5人の子供達、そして主任牧師が不在の教会が守られるように祈っている。

 

[Jason]

もう一人はNHYを初期から支えてくれているメンバーJasonである。

見た目は僕よりもはるかに若いが実は同じ1974年生まれ。

アロハシャツがこの上なく似合う、絵に描いたような爽やかハワイアンである。

 

連続して愛する家族を天に送る中で、信仰が揺さぶられたこともあった。

しかし、その悲しみが彼の信仰を強めた。

 

数年前から彼は主の導きで神学校で学び始めた。

明確な牧師としての召しがあったわけではなかったが、聖書の学びへの飢え渇きがあり、英語教師をしながら、2人の子育てもしながら、通信で見事に学び続け、昨年無事卒業した。

 

2年前のある暑い夏の日曜日だった。

礼拝前に彼が涙を浮かべながら僕のところに来た。

今朝のデボーションで初めて、牧師に対する神様からの召しに「Yes」と答えた、と。

僕もそれを聞いて涙を流して共に祈った。

 

かといってすぐに牧師に選び、任命したわけではない。

パウロ先生が言うように、祈りつつ「慎重に」ここまで来た。

 

そして、この2年間、彼は妻と共に二人三脚で実に忠実にFUSE(NHYヤングアダルトミニストリー)をリードしてきた。

NHYの牧会チームにも加わり、主任牧師交代という難しいシーズンも共に戦ってきてくれた。

いよいよ、彼を7月5日のNHY 16th Anniversary礼拝で正式に按手し、牧師として任命する。

なんと大きな喜び!これまでの主の奇しい導きに感謝します。ハレルヤ!

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

あなたは取るに足らないこの者を選び、召して、今日まで支え、用いてくださったことを感謝します。御名をほめたたえます。

 

今日の1テモテ5章を読みながら2人の大切な友のことを思い浮かべ、祈るように導かれました。

明日、大きな手術を受けるA牧師を支えてお守りください。

優秀な器ですから、術後の回復も支えて、弱さを超えて大きく用いてください。

彼のご家族、教会をお守りください。

 

またJason、そして妻の裕子ちゃん、二人の子供達を感謝します。

NHYの最も初期から忠実に支え続けてくれている大切な仲間、友です。

いよいよ、彼が主の召しに答えて、牧師としての任命を受けます。

Jasonの新たな歩みを守り、祝福してください。

生涯忠実に召しに応えて歩み抜くことができますように。

そして、牧師として大きく用いてください。

家族をお守りください。

 

このコロナ禍の中にあって、難しい牧会をゆだねられている全世界の牧師とそのご家族を守り支えてください。

 

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: