No comments yet

「Face ShieldよりもFaith Shield」

Topic:神(信仰、祈り)

 

Scripture(聖書)

ついには、全地を支配する神があなたおひとりであることを、思い知るようにしてください。

(詩篇83:18 リビングバイブル)

 

Then they will learn that you alone are called the Lord,

that you alone are the Most High,

supreme over all the earth.

(Psalm83:18 NLT)

 

こうして彼らが知りますように。

その名が主であるあなただけが 全地の上におられる いと高き方であることを。

(詩篇83:18 新改訳2017)

 

 

Observation(観察)

隣国たちが連合軍を組んで取り囲んでいる。

そのような緊迫した危機的状況の中で、詩人は神に助けを祈り求めている。

最終的にこの詩篇は敵が神を知るようにという祈りで締めくくられている。

 

神は・・・

①全地を支配している

 

②唯一の神

 

 

Application(適用)

コロナ禍の中にあって、NHYも3/29(日)から集って礼拝することが出来なくなった。

オンラインのみの礼拝。

そこにも神様の優しい恵みがあった。神の恵みは尽きることがない、ハレルヤ。

 

緊急事態宣言は解除され、東京アラートも解除されたわけで、すでに再開している教会もあれば、様々な状況を鑑みてしばらくオンラインのみを継続する教会もある。

NHYも、いよいよ明日3ヶ月ぶりに集まって礼拝をささげる。

 

但し、制限付きであり、段階的であり、試験的である。

一気に全面開放とはいかないし、未体験なことばかりで、すべて手探りで進めなければならない。僕の性格的には、とにかくもどかしいがやむを得ない。

 

未だ解明されていないことが多いし、謎も多い新型コロナウイルス。

最前線に立つ医療従事者を尊敬しているし、ワクチン研究開発している研究者たちにも頭が下がる。

第二波、第三波の危険性も盛んに語られている。

見えないウイルスに立ち向かうために、知るべき事柄が多くあるのだろう。

 

しかし、それ以上に知るべきことは「神」だ。

天地を創造された「神」だ。

今も生きて全てをご支配なさっておられる「神」だ。

 

コロナショックの混乱の中で目を他に向けてはいけない。

体を蝕むウイルスを警戒する以上に、魂を蝕む罪を警戒する者となるように。

このコロナショックが見えないウイルスに対する恐れを引き起こしたが、それ以上に見えない神を恐れる者となるように。

 

一応、Face Shieldを購入した。明日持参する予定だ。

しかし、もっともっと重要ななShieldはFaith Shield(信仰の盾)である

 

これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。 (エペソ6:16 新改訳)

In addition to all this, take up the shield of faith, with which you can extinguish all the flaming arrows of the evil one. (Ephesians 6:16 NIV)

 

信仰を働かせよう。

信仰に生きよう。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

偉大なあなたの御名をほめたたえます。

あなたがけが真の神です。

全てをご支配なさる神よ。

このコロナショックをもあなたの栄光に変えてください。

かつて詩人が祈ったように祈ります。

 

ついには、全地を支配する神があなたおひとりであることを、思い知るようにしてください。

 

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: