No comments yet

「内に働く力」

Scripture

“このために、私もまた、自分のうちに力強く働くキリストの力によって、労苦しながら奮闘しています。”
コロサイ人への手紙 1章29節 新改訳

これが私の務めです。キリストが私のうちに力強く働いてくださるからこそ、この務めを果たせるのです。
コロサイ1:29 リビングバイブル訳

Observation

パウロの務め、使命は福音を宣べ伝えること。

そのためならば生きるも死ぬもすべて主のためだと彼は告白する。

そして自身もそのためにキリストにとらえられ、福音に仕える者へと変えられたと証している。

パウロの働き、その実は素晴らしいものである。

でも彼自身は、これはすべて、自分のうちに働いてくださるイエス様の力によって、この務めを果たせ奮闘できるのだと告白する。

Application

今月末、6月28日の日曜日で按手を受けて4年が経つ。

もう次は5年目である。

ついこの間、牧師の按手を受けたように感じるが早いもので4年が経った。まだまだ新米。1年1年、目の前のことで精一杯だったがそれでもここまで守られてきたのはパウロが言われているように、「うちに働くイエス様によって」である。

自分の力でやってやると思ってきたことは全て上手くいかず、疲れ果ててしまうことが多かったように思う。むしろ、自分は苦手でその役割は担いきれないと感じていたことを通して主は働いてくださった。
絶対に自分には不向き
その分野の賜物もない
そうしたところをイエス様はいつも支え、イエス様が大きく現れてくださった。全て、この力が自分のうちで働いてくださらなければ、まさに奮闘して来れなかったかもしれない。途中で投げ出していたかもしれない。

自分がすごいからできるんじゃない。
イエス様が内側から働いてくださるから、この務めを労苦しながらも果たせるのだ。パウロにとっては、福音宣教。僕も自分に与えられた召し、働きを果たしていけるように、、、

1、イエス様に感謝し続けよう

2、イエス様により頼んでいこう

Prayer

愛する天の神様
僕を召してくださってありがとうございます。自分がやってやっているという気になってしまうことがあります。でも本当なら、特別にあなたに呼んでいただいてできている働きです。どうか続けて、イエス様に信頼します。イエス様、もっと僕の内側であなたが大きく働いてください。愛するイエス様のお名前によって、アーメン。

Post a comment

%d bloggers like this: