No comments yet

「家庭から始まる」

Topic:リーダーシップ(家庭)

 

Scripture(聖書)

私は潔白な道を歩もうと心がけていますが、神の助けなしには何もできません。

特に、私の家において、あなたの御心に添って歩むことができるよう助けていただきたいのです。

(詩篇101:2 リビングバイブル)

 

私は 全き道に心を留めます。

いつあなたは 私のところに来てくださいますか。

私は家の中を 全き心で行き来します。

(詩篇101:2 新改訳2017)

 

I’m trying my best to walk in the way of integrity,
especially in my own home.
But I need your help!
I’m wondering, Lord, when will you appear?
(Psalm101:2 TPT)

 

Observation(観察)

ダビデの詩篇。

イスラエルの王として国を治め、守り、導く重責を任された。

リーダーとしての大事な心がけ教えている。

 

①潔白な道を歩もうとすること

 

②神の助けを求めること

 

③それは家の中から始まること

 

 

Application(適用)

人間はずる賢さがあるので、外面はいくらでも善人を装い、繕うことができる。

外では礼儀正しく、親切丁寧。

ところが、いざ家に帰ると、横暴で自己中心、我がままな自分の姿が露呈する。

 

自分も含めて、案外牧師に多いかもしれない。

リーダーシップを発揮するのは家庭から、である。

 

 

自分自身の家庭を治めることを知らない人が、どうして神の教会を世話することができるでしょうか。

(第一テモテ3:5 新改訳2017)

 

パウロが若きリーダー、テモテにこのように語ったことも頷けるのである。

 

結婚当初、年齢は24歳。駆け出しの牧師であった僕は牧師として一生懸命だった。

というより、いっぱいいっぱいだったとうのが正直なところ。

 

妻を労わり、家庭を顧みることは二の次で教会の仕事優先。

Ministry firstだったのだ。

その結果、妻を悲しませ、傷つけた。失望させてしまったのだ。

 

結婚2年目にはプチ家出をされてしまった。。。

 

それは僕にとって痛い、けれども真理に目が開かれる大きなレッスンであった。

神を第一とする「God first」。

しかし、その次はMinistryではなく、妻や夫、伴侶なのだ。

 

Stay Homeが続き、どこの家庭でもこれまでにないほど家族との時間が増えていることだろう。

それは、喜びであり、楽しみである。

けれども、その一方でイライラしたり、ちょっとした言い争いも増えたりもするだろう。

 

我が家には4人の娘がいるが、そのうちの3人は10代の思春期である。

女の子だらけなので、自分が10代の時のように暴力的ではないが、言葉が刺々しいことはしばしば。

 

そのような中で父親として試されるのである。

感情的になりかけたり、思わす手を上げてしまいたくなったり。。。

グッとこらえて、深呼吸して、即座に祈るようにしているが、何度も怒りの感情が爆発しそうになったことがある。

 

今朝、Stay Homeは僕の父としての1つの訓練の場であることを教えられた。

 

①家庭における愛ある健全なリーダーシップをいのり求める。

 

②Stay Homeという訓練の場を感謝する。

 

③全ての家庭が祝福されるように祈る。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

聖書から大切な真理を教えてくださり感謝します。

 

私は潔白な道を歩もうと心がけていますが、神の助けなしには何もできません。

特に、私の家において、あなたの御心に添って歩むことができるよう助けていただきたいのです。

 

このように祈り願ったダビデの思いと自分の思いを重ねています。

夫として、父として、家庭を治めることができますように。

妻と子供たちを愛し、守り、助け、仕えることができますように。

 

Stay Homeという訓練の場を感謝します。

この機会に全世界の家庭が祝福されますように。

DV等から家庭が守られますように。

 

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: