No comments yet

「ヨセフの悩み」

Topic:信仰

 

Scripture(聖書)

20ヨセフがこのことでんでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。 

21彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。

 

24目がめるとヨセフは、天使の命じたとおり、マリヤと結婚しました。

(マタイ1:20-21,24 リビングバイブル)

 

Observation(観察)

ヨセフは悩んでいた。

それは結婚を約束したマリヤを愛するがゆえの悩み苦しみであった。

 

心が苦しくて、苦しくて、なかなか寝付けなかったことだろう。

ようやく眠りについたと思ったら、さらにヨセフを困惑させる夢が。。。

 

①マリヤと結婚しなさい

②マリヤは聖霊によって身ごもった

③産まれるのは男の子

④名をイエスとつけなさい

⑤この子こそが罪からの救い主である

 

にわかには信じられないことが告げられた。

しかも、事細かに。

 

そして、驚くべきことに夢を通して告げられたことにヨセフは、眼が覚めると従った。

つまり、即座に従ったのだ。

 

 

Application(適用)

イースターの週にクリスマスのストーリーを読むことになるとは。

 

誰もが人生において悩むことがある。

イエスの父となったヨセフであっても悩んだのだ。

彼の悩みは自分の為の悩みというより、愛するがゆえの悩みだった。

 

悩みの中で大事なことは、主の声に聞くことである。

ヨセフは夢を通して主の声を聞いた。

 

到底、信じ難い、受入れ難いことを語られた。

しかし、彼は受け入れたのだ。

そして、即座に従ったのだ。

 

マリヤへの愛、父なる神への愛、生まれてくる子イエスへの愛。

このシーンからヨセフの信仰と愛を見るのだ。

 

①愛することを選び

 

②御声を聞くことを選ぶ

 

③御声に従うことを選ぶ

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

昨日のみぞれ降る寒さが嘘のように今日はスカッと晴れ渡っています。

コロナ禍が今日の天気のように一刻も早くスカッと終息してほしいです。

とにかく感染者とそのご家族をお守りください。

医療従事者を支えてください。

精神的、経済的、困難を負っている方々を助けてください。

そして、この試練を通して学ばなければならないことを悟り、会得することができますように。

今日はマタイ1章。いわゆるクリスマスの物語、ヨセフの姿から愛と信仰を教えられました。

愛するがゆえの悩みの中で、主の語りかけを聞くこと、その声に従うことを。

ヨセフに倣い、聞き従う者とならせてください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: