No comments yet

「どこに立っているのか?」

Topic  信仰

Scripture

あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい。それとも、あなたがたのうちにはイエス・キリストがおられることを、自分で認めないのですか--あなたがたがそれに不適格であれば別です。--

コリント人への手紙 第二 135節 新改訳

Observation

信仰に立っているのか、自分自身を吟味せよ。

パウロのコリントへの手紙の締めくくりは、どこに立っているのかを改めて吟味せよであった。

キリストに立っているか、信仰に立っているか。

それとも全然違うものを土台としてそこに立っているのか。

Application

イエスさまは、砂の上に土台を建てたものは愚かであり、一方で岩の上に土台を建てたものは決して揺らぐことはないと教えられた。

コロナウイルス感染拡大によって、緊急事態宣言まで発令された。

今や日本だけでなく世界中が、揺さぶられている。

こんな時こそ、信仰が試される。

どこに立ち、誰を見上げ、どの的を目掛けて生きるのか。

信仰に立っているか自分を吟味せよ、まさに今語られる。目に見えること周りの状況や変化、どうなるか分からない見えない恐れを土台として立つのか、それとも信仰を土台として、イエス様を土台として揺るがない地に立つのか、さあどっちだ!?

信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。

ヘブル人への手紙 111節 新改訳

今一度、信仰に自分が立っているか吟味したい。

いやむしろ僕らは、このような試される時が来ないと改めないのかもしれない。

1、イエスさまを土台としよう

2、みことばを土台としよう

3、試される時こそ、神様をさらに知るチャンスである。

Prayer

愛する天の神様

今こそ、信仰を働かせることができますように。恐れや不安もあなたに持っていきます。信仰に立っているのか、改めて自分自身を試し、吟味します。イエスを土台とし、みことばに信頼します。あなた目掛けて歩いていくことができますように。

今日も家族を守ってください。教会のみんなを守ってください。その家族や友人を守ってください。すべての人をお守りください。あなたを今こそ、賛美し、ほめたたえます。イエスさまのお名前によって、アーメン。

Post a comment

%d bloggers like this: