No comments yet

「主の恵みを歌い続ける」

Topic:信仰(恵み、賛美)

 

Scripture(聖書)

1私は 主の恵みを とこしえに歌います。あなたの真実を代々限りなく私の口で知らせます。

2私は言います。「御恵みは とこしえに打ち立てられ あなたはその真実を 天に堅く立てておられます。」

(詩篇89:1-2 新改訳2017)

 

1私は主の優しいお心づかいを、いつまでも歌います。

2あなたの愛と恵みと真実は、永遠に絶えることがありません。

(詩篇89:1-2 リビングバイブル)

 

 

Observation(観察)

詩人の決意、それは・・・

 

①主の恵みを歌うこと。

 

②主の真実を自分の口で知らせること。

 

③とこしえに、いつまでも、代々限りなく。

 

なぜか?・・・主の愛と恵みと真実は永遠に絶えないから。

 

 

Application(適用)

学校一斉休校となって1ヶ月。

そして、自粛要請。

じわじわと閉じ込められ、封じ込められていくような感覚である。

 

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大ゆえに、やむを得ないことではあるが未だかつて経験したことのないような閉塞感。

道路トンネルとしては日本最長は山手トンネルの18.2km。

それは世界でも2番目の長さのようであるが、このコロナ問題は出口がいつまで経っても見えないような長い長い、最長トンネルに入ってしまったようである。

 

でも、トンネルには必ず出口がある。

絶えられない試練を与えない主の御手を信じよう。

 

今までの当たり前が通用しない状況の中で、今出来ることは何か?

この詩人のように

「主の恵みを歌うこと」と「主の真実を自分の口で知らせること」である。

 

大切な友人DK(横山大輔)の作った曲で「主の恵みはとこしえまで」という賛美がある。

 

歌い続けよう。知らせ続けよう。

 

主の恵みはとこしえなのだから。

 

信じて、歌い続けよう。知らせ続けよう。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

 

例年なら喜びの春、新しいシーズンです。

それが全く予想もしないことになっています。

世界中が混乱しています。

 

主よ、いつまでですか。

 

しかし、主の恵みを歌います。

それでも、主の真実をこの口で知らせます。

 

あなたの恵みは永遠に絶えない。

信じます。

 

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

Post a comment

%d bloggers like this: