No comments yet

「甘くない現実」

Topic:リーダーシップ

 

Scripture(聖書)

モーセは、イスラエル人を助けるために神が自分を遣わされていることを、みなが認めてくれるものと思い込んでいましたが、現実はそうではありませんでした。

(使徒7:25 リビングバイブル)

 

モーセは、自分の手によって神が同胞に救いを与えようとしておられることを、皆が理解してくれるものと思っていましたが、彼らは理解しませんでした。

(使徒7:25 新改訳2017)

 

 

Observation(観察)

ステパノの説教の中で語られたモーセが40歳の頃の話。

後には偉大なリーダーとなるモーセだが、まだこの時点ではリーダーとしては未熟で整えられていなかった。

 

①自分勝手な思い込みのリーダーシップ

信頼関係がない中で立場、ポジションだけで人はついていかない。

 

②力でねじ伏せるリーダーシップ

仲間を想う気持ちは尊いが、解決方法(殺人)を間違えてしまった。

 

③人に認められるためのリーダーシップ

神に認められることではなく、人に認められるようとするとずれてしまう。

 

 

Application(適用)

僕は今45歳。

この当時のモーセの年齢40歳を優に超えたことになる。

 

40歳。働き盛り。脂が乗ってくる頃かもしれない。

しかし、まだまだモーセはイスラエルを導くリーダーとして十分ではなかった。

さらにここから40年の訓練が必要であった。

 

僕は44歳でNHYの主任牧師に就任したわけだが、モーセの姿に我が身を重ねて改めて襟を正される思いである。

まだまだ成長の途上である。さらに謙虚に主の訓練を受け、整えられていくことが必要だ。

 

40歳のモーセを反面教師としていこう。

 

①信頼関係を土台とするリーダーシップ

 

②力ではなく愛のリーダーシップ

 

③人ではなく神に喜ばれることを求めるリーダーシップ

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

1月の最終日を迎えました。

2020年最初の月も守られたことを感謝します。

一方で病や試みの中にある方々がいます。

あなたの特別な支えと守りを与えてください。

あなたに召された働きを担うために、日々整えてください。

そして、あなたに委ねられた務めを精一杯果たすことができますように。

愛をもって。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: