No comments yet

「慰められた兄弟たち」

Scripture

ヨセフの兄弟たちが、彼らの父が死んだのを見たとき、彼らは、「ヨセフはわれわれを恨んで、われわれが彼に犯したすべての悪の仕返しをするかもしれない。」と言った。

そこで彼らはことづけしてヨセフに言った。「あなたの父は死ぬ前に命じて言われました。」

創世記50:1516 新改訳

Observation

ヨセフの兄弟たちは父ヤコブが天に召されて真っ先に心配したことは、1つ。ヨセフが実はやっぱり自分たちを恨んでいて仕返しされたらどうしようだった。

そしてわざわざ使いをやって、いやきっと自分たちでいくのが不安だったのだろう。使いを通してヨセフに、父親が兄弟を赦せと言っていたよとことづけする。

ヨセフはこれに泣いたとある。

そりゃ泣くよ。この兄弟は、まだ懲りないのかと。兄弟たちは仕返しへの不安から自分たちの父親を使ってヨセフに打算したのだ。人はなんて小さいのだろうと、人間の赤裸々な姿を見る。

Application

父ヤコブが召され悲しみの渦中にいるはずが、その思いはヨセフだけだった。他の兄弟は、もう父のことは忘れて自分たち可愛さに保身をどうするかをいの一番に考えた。

「赦さないなら父親が悲しむよ」とまで言った兄弟たち。ある意味でヨセフを脅しているようにも思う。父親が召されてすぐに、どうしてこんなことができるのか。自分が一番かわいいのが人なんだと、改めて思い知らされる。

さあ、ヨセフはどうするのか。

彼は「どうして自分が神の代わりになれるのか」と、兄弟を赦し、彼らをずっと養うことを約束した。

それは、兄弟にとって慰めとなったのだった。

兄弟たちの不安も分からなくはない。

僕たちも自分がしてしまったことへの後悔、不安、恐れを抱き続けてしまうものである。しかしヨセフが「赦す」ことを選んだ時に、兄弟は慰められた。赦しは主の慰めをもたらす。

だけど、自分が一番かわいいと思いがちで赦すことを選ぶのは簡単ではない。

1、赦しは慰めをもたらす

2、赦すは簡単ではない。自分がかわいい。

3、僕は神様ではない。神の代わりにはなれないことを覚える。

Prayer

愛する天の神様

自分がどれほどの犠牲を通して赦されているかをすぐに忘れて、自分が可愛くなってしまいがちです。誰かを赦すことはイエス様抜きにはできません。そして、裁くのはあなたであることを覚えます。どうか赦すことを通してあなたの慰め、そしてみわざを体験させてください。イエス様のお名前によってアーメン。

Post a comment

%d bloggers like this: