No comments yet

「もっと大勢の働き手を!」

Topic:献身(収穫、祈り、伝道)

 

Scripture(聖書)

 そして、彼らに言われた。「実りは多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。

(ルカ10:2 新改訳)

 

He told them, “The harvest is plentiful, but the workers are few. Ask the Lord of the harvest, therefore, to send out workers into his harvest field.

(Luke10:2 NIV)

 

その時、イエスは彼らに、次のような注意をお与えになりました。「収穫はたくさんあるのに、働く人があまりにも少ないのです。ですから、収穫の責任者である主に、もっと大ぜいの働き手を送ってくださるように願いなさい。

(ルカ10:2 リビングバイブル)

 

 

Observation(観察)

70人の弟子たちが二人ペアのチームで伝道に派遣されることとなった。

つまり35チームの派遣である。

その派遣に伴ってイエスが心構えを教えたシーン。

 

①収穫は多い!

 

②働き手が少ない!

 

③祈りなさい!収穫の主にもっと働き手を送ってくださるように!

 

 

Application(適用)

高校1年生の時にこの御言葉の語りかけから主の働き手としてくださいと手を挙げた。

あれから30年経った。

 

振り返ると、自分が主の働き手となることで精一杯だった。

しかし、主は「働き手を送ってくださいと祈りなさい」と教えられた。

自らが主の働き手となることは勿論のこと、更なる働き手を求めて祈ることが大事なのだ。

 

2020年の新年礼拝では詩篇126の「涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。

からのメッセージだった。

 

主は種蒔く者に対して収穫を約束してくださっている。

あとは、その大収穫に備えて働きを祈り求め、準備することである。

 

主がNHYに託してくださったフィールド(畑)がある。

横浜、さらに湘南、横須賀とそのフィールドが広がろうとしている中で働き手が必要である。

大収穫は約束されているのだから。

 

①大収穫を信じる!

 

②大収穫に備えて働き手を祈り求める。

 

③働き手へのチャレンジをする。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

大収穫を約束してくださって感謝します。信じます。

収穫に向けて、福音の種、愛の種を横浜で、さらに湘南、横須賀蒔くことができますように。

そして、豊かな実りに向けて働き手をを求めます。

主よ、働き手を送ってください。

神と人を愛する働き手を!

仕える心のある働き手を!

主のために何でもする働き手を!

まず、私をそのような働き手としてください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

Post a comment

%d bloggers like this: