No comments yet

「パウロのPrayer Request」

Topic:宣教(みことば、リバイバル)

 

Scripture(聖書)

愛する皆さん。この手紙を書き終えるにあたって、お願いしたいことがあります。どうか、私たちのために祈ってください。主のことばが至る所で急速に広まり、あなたがたのところで起きたと同じように、各地で救われる人が起きるように祈ってください。

(第二テサロニケ3:1 リビングバイブル)

 

終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり、またあがめられますように。

(第二テサロニケ3:1 新改訳)

 

As for other matters, brothers and sisters, pray for us that the message of the Lord may spread rapidly and be honored, just as it was with you. 

(2Thessalonians3:1 NIV)

 

 

Observation(観察)

パウロがテサロニケ教会へあてて書き送った手紙。

手紙を締め括りにパウロは祈りの要請をしている。

テサロニケで起きたことが他でも起こるように、と。

では、テサロニケでどのようなことが起きていたのか?

 

①主のことばが広まった

②至るところで

③しかも急速に

 

 

Application(適用)

かつてテサロニケで主のことばが広まったように、現代でもそのようなリバイバルが各地で起きてきた。最も日本に近い、お隣韓国でもリバイバルが起こった。

 

日本でも急速にみことばが広まるように願っている。

 

そのために、パウロが要請したように私たちも祈ることである。

祈りなしにリバイバルは起こらない。

 

特に来週からアドベント。クリスマスシーズンである。

祈りつつ、あらゆる機会を用いて、主のことばを広めていこう。

 

①みことばが広まるように祈る

 

②パウロが要請したように教会で祈る

 

③日々、自分自身がみことばに養われていく

 

④リバイバルの歴史に学ぶ

 

⑤あらゆる機会を用いる

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

ここ数日の寒さが嘘のように今日は気持ちよく晴れ渡っています。

爽やかな日を感謝します。

かつてテサロニケで急速に主のことばが広まったように、日本でもそのような広がりを見せてください。

また、そのために私たちを、NHYを用いてください。

今年のアドベント、クリスマスに主のことばの素晴らしさを体験し、主と出会う方々大勢起こされますように。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

Post a comment

%d bloggers like this: