No comments yet

「なるべく多くの時間をさいて」

Topic:弟子訓練

 

Scripture(聖書)

30一行はそこを去り、ガリラヤを通って行きました。イエスは、できるだけ人目につかないように心を配っておられました。

31なるべく多くの時間をさいて、弟子たちと語り合い、教育するつもりだったからです。「メシヤ(救い主)であるわたしは裏切られ、殺され、そして三日目に復活します」と、イエスは教えられました。

(マルコ9:30〜31 リビングバイブル)

 

30Leaving that region, they traveled through Galilee. Jesus didn’t want anyone to know he was there, 

31for he wanted to spend more time with his disciples and teach them. He said to them, “The Son of Man is going to be betrayed into the hands of his enemies. He will be killed, but three days later he will rise from the dead.” 

(Mark9:30〜31 NLT)

 

 

Observation(観察)

イエスはMinistryで多忙であったが、弟子たちのために多くの時間を割くことを優先された。

 

①多くの時間を割いた

 

②弟子たちと語り合った

 

③教育

その中心は十字架と復活。

 

 

Application(適用)

教会の働きは伝道だけではなく、教育や弟子訓練も含まれる。

New Hopeは教会の使命(Mission)を4つのEでまとめている。

 

Evangelism(伝道)

Edification(育成)

Equipping(備え)

Extension(拡張)

 

NHYの強みの1つはEvangelism(伝道)である。

それが私たちの教会のデザイン、賜物、情熱でもある。

しかし、それだけではなくイエスがそうされたようにバランス良く他の「E」にも力を入れることが肝要である。

 

そのためにはイエスがそうされたように・・・

 

①時間を割くこと

②弟子たちと語り合うこと

③教育すること

 

人を育てることは一朝一夕にはいかない。

インスタントではない。

 

人を育てることは面倒臭い時もある。

相手は機械ではないのだから、当然、思い通りにいかないことだらけである。

こちらの忍耐が試される。

そして、時間と多くのエネルギーを注いだにも関わらず裏切られるようなこともある。

実際、イエスは弟子たちに裏切られた。

それでも、信仰をもってそこに投資するのだ。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

11月最初の日を迎えました。2019年の10ヶ月が守られたことを感謝します。

今朝はイエス様の弟子たちとの関わりから教えられました。

イエス様が弟子たちにしたように、時間を割き、語り合い、教育、することができますように。

諦めず、投げ出さず、弟子、そしてリーダーを育てることができますように。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

Post a comment

%d bloggers like this: