No comments yet

「真に魅力的な人」

Topic:信仰

 

Scripture(聖書)

5主の力を頂き、あなたに従って歩むことを ほかの何より願う人は幸いです。

6そのような人にとっては、涙の谷も、祝福のわき出る泉となるでしょう。

(詩篇84:5〜6 リビングバイブル)

 

5なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。

6彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。

(詩篇84:5〜6 新改訳)

 

5What joy for those whose strength comes from the Lord,

who have set their minds on a pilgrimage to Jerusalem.

6When they walk through the Valley of Weeping,

it will become a place of refreshing springs.

The autumn rains will clothe it with blessings.

(Psalm84:5〜6 NLT)

 

 

Observation(観察)

幸いな人とは・・・

 

①主の力を頂く人

 

②主に従って歩むことを他の何より願う人

 

③心の中にシオンへの大路のある人

 

そのような人は、たとえ涙の谷を通らされても、祝福の泉わく所とする。

 

 

Application(適用)

僕がこれまでの人生で出会ってきた数々の人たちの中で、最も輝いている人たち、魅力的な人たちというのは必ずしも大金持ちや資産家ではない。必ずしも地位や名誉があるわけでもない。

 

ただ共通していることは「笑顔」。スマイルである。それは決して見せかけのスマイルではなく、どこかその奥に芯の強さを感じる笑顔である。

そして、その根っこには決まって「信仰」があるのだ。

 

彼らに試練や苦しみがなかったわけではない。

むしろ、病や試練は数知れず。しかし、それに勝る信仰から来るところの笑顔、強さがある。

こういう人たちは強烈な魅力を放っている。

 

僕はそういう信仰者に憧れるのだ。

昨日は東京に住む叔母を久しぶりに訪ねた。

敬老の日はカナダ出張中だったので、秋分の日である昨日を利用して訪ねたのだ。

僕が信仰をもつ大きなきっかけを作ってくれた叔母である。

いつも祈り支えてくれている叔母である。

 

ここ数年は大病をいくつも患い、肉体的にはかなり弱っている。

もう運転も出来ない。一人で電車やバスに乗って出かけることも出来ない。

しかし、その信仰は全く衰えることもぶれることもない。

むしろ、さらに磨きがかかっていると言ったら良いだろうか。

イエス様の話、信仰の話をする時が一番元気なのだ。

 

先に5歳だった娘を天に送った。

叔母から叔父の悪口を聞いたことは1度もない。

その愛して尊敬していた夫にも先立たれた。

仕事においても、自らの健康においても試練を経験してきた。

しかし、「涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします」の御言葉の如く、歩んできている。

 

僕はそういう信仰に憧れるのだ。

僕自身もそのような信仰者でありたいと願う。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

信仰によって歩むことの幸いを御言葉御を通して、また多くの信仰の先輩たちの生き様を通して教えてくださり感謝します。

ただただ、あなたを信頼し、あなたに従い続ける者とならせてください。

そして、そこにこそある本物の幸いを味わい、また証する者とならせてください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: