No comments yet

「感謝を忘れない」

Topic:感謝

 

Scripture(聖書)

ハレルヤ。

私がどれほど主に感謝しているか、人々に知ってほしいと思います。

感謝を忘れない人たちよ、さあいっしょに、主のなさった数々の奇跡を思い巡らしましょう。

(詩篇111:1〜2 リビングバイブル)

 

 

Observation(観察)

①感謝を忘れない

②主への感謝を人々に知ってもらいたい

③主のなさった奇跡をいっしょに思い巡らす

 

 

Application(適用)

意図的に感謝を数え上げないと、人は感謝を忘れがちである。

感謝を忘れて、それが当然であるかのように思い込んでいる。

しかし、今こうして生かされていることを始め、すべて感謝なことである。

 

先日、かつて脱北者をサポートしたことがある韓国人の話を聞く機会に恵まれた。

なんと、その脱北者は北朝鮮に生きながらイエスに対する信仰を持っていたというのだ。

しかし、当然のことながらその信仰を公にすることは出来ず、声を上げて賛美することなどもってのほかなのである。

だから、命からがら脱北してきて真っ先にしたいことは「大声で主を賛美すること」であったそうだ。

 

確かにクリスチャンが圧倒的に少ない日本ではあるが、大声で主を賛美する自由は与えられている。毎週日曜日本中の教会で大きな声で賛美がささげられている。

これも、ある国では当たり前のことではないのだ。

 

僕は毎日「Mahalo Note」(感謝日記)を記している。

それは感謝を忘れないためである。

僕の信仰に大きな影響を与えた叔父が教えてくれた最大のことは「いつも感謝する」ことであった。

 

生きていれば、当然感謝ばかりではない。

想定外のこと、嫌なこと、がっかりすること、悲しいこと、頭に来ること、色々ある。

しかし、それでも感謝を忘れてはいけない。

毎週の教会での礼拝を始め、様々なミニストリー、ライフグループ等が、感謝に溢れることを願っている。主のなさった奇跡を一緒に思い巡らす場であることを願う。

 

また、夫婦、親子、家庭が感謝で溢れることを願っている。

 

①今日も感謝を忘れないようにしよう

 

②家族と感謝を数え、分かち合おう

 

③感謝の大切さを語っていこう

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

感謝を忘れてしまいやすい者です。

感謝を忘れない者とならせてください。

感謝を分かち合う者とならせてください。

感謝を伝える者とならせてください。

あなたの愛とみことばに感謝します。

今日も生かされていることを感謝します。

感謝できないほどの大変な試みの中にある方々をお守りください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: