No comments yet

「他者の喜びを満たす」

Topic:喜び(愛)

 

Scripture(聖書)

この手紙を送るのは、あなたがたが喜びに満たされ、それによって私たちも共に喜びたいからです。

(第一ヨハネ1:4 リビングバイブル)

 

 

Observation(観察)

イエスの弟子ヨハネが書いた手紙。

彼がこの手紙を書いた理由が明らかにされている。

 

①手紙の受け取り手が喜びに満たされるため

 

②それによってヨハネ達も共に喜ぶため

 

 

 

Application(適用)

自分が喜ぶことを考えることは誰でも比較的容易い。

しかし、他者の喜びを考え、優先することは容易いことではない。

 

この手紙の著者ヨハネは元漁師である。

それだけでなんとなく荒々しさを連想することができる。

実際、彼はイエスからは「雷の子」とあだ名をつけられるほど気性が荒く、短気な性格であった。

つまり、自分の思い通りにいかないとすぐに怒りのスイッチが入ってしまう質であったわけだが、イエスとの出会いで次第に「愛の使徒」に変えられていく。

 

そんなヨハネの愛が何気ないこの一文にも込められている。

 

「この手紙を送るのは、あなたがたが喜びに満たされ、それによって私たちも共に喜びたいからです。」

 

他者が喜びに満たされるように、という他者への思いやりと配慮。

こういう優しさを少しでも表すことができたら、この世界は少しずつ明るくなっていくのではないか。

 

①今日、大切な家族や仲間が喜びに満たされるように祈ろう。

 

②8/17の誕生日当日には、きちんとお祝いできなかった四女Manaの誕生を祝い、Manaが喜びに満たされることをしよう。

 

③真の喜びに満たされるために福音を伝えていく

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

自己中心になり、自分の喜びばかりを優先してしまうことをゆるしてください。

もっと他者を思いやり、他者の喜びが満たされることを祈り、願い、行動することができますように。

もっと他者に仕える者となることができますように。

そして、最も喜びで満たしてくれる福音を知らせることができますように。

救い主イエスの名前で祈ります。

アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: