No comments yet

誰が主なのか

Scripture

主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。

詩篇105:1ー2 新改訳

主が行われた奇しいみわざを思い起こせ。その奇蹟と御口のさばきとを。

詩篇105:5 新改訳

Observation

主に感謝する。

主のなさったすべてのみわざに思いを潜める。

主のなさったみわざを思い起こす。

そんな詩篇作者が綴った神様のくすしいみわざは、全て主語が「主(神様)」で始まっている。

しかし主は・・・

主が命じられると・・・

Application

イエス・キリストを主と受け入れて今年で14年である。

ニューホープ横浜は今年で15年を迎えた。

この教会と一緒に育ってきた自分にとって今年は、色んなことを考える1年。

自分の歩みを振り返ると信じた後は、すべてが順風満帆かというとそうではなかった。さ迷う時あり、チャレンジもあった。

教会の歩みも様々なところを通ったけれど、それでも主のみわざは変わることがなかった。「お命じになったみことばは千代にも及ぶ」とあるように、主は変わらずに恵み深く優しい。

振り返ると、自分がしてきたことや自分たちがしてきた事として見てしまいがちだけれど、「主が」成し遂げてきてくださったという視点で振り返ると、なんて神様は大きな方なのかと感謝になる。

これからの歩みもどこを通ろうとも、イエスが主である。

これまでもこれからも、

主が成し遂げてくださる。

主が導いてくださる。

主は備えてくださっている。

主は祈りに応えてくれる。

主は共にいてくださる。

1、主に感謝の賛美をささげよう

2、千代に及ぶ、主のみことばを土台にしよう

3、主に従い続けよう

Prayer

愛する天の神様

これから通る道、どこを通っても自分を土台にせず、他のものを土台にせず、イエス様を土台とします。あなたのしてくださった奇しいみわざを覚えて感謝します。あなたに助けを求め、あなたに歩む道を尋ねるものとして変えてください。あなたの恵みに感謝して。

Post a comment

%d bloggers like this: