No comments yet

痛いとこを刺す

Scripture

6「今はまだ、その時ではありません。しかし、あなたたちはいつ行ってもいいのです。 7世間の人に憎まれるはずもありませんから。しかし、わたしは憎まれています。彼らの痛いところを突くからです。

ヨハネ7:67 リビングバイブル

Observation

イエスの兄弟は憎まれることはない。

しかし、イエスは憎まれている。なぜか?

人々の痛いところを突いてしまうから。

Application

痛いところを突かれる、と言うことは聞きたくないことや図星だったり、プライドが邪魔をするようなことをズバッと言われてしまうと言うこと。

自分が聞くに耐え難い事をイエス様はハッキリと言ってくださる。

主のみことばは僕たちが示されるべき時に最善のタイミングでグサッと刺さる言葉を語られる。聖書のみことばを通して神様と向き合うとき、時に刺さる言葉を言われ心がえぐられる。願う事なら、えぐられるようなことは聞くに辛い。

しかし、神のことばは

神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。

ヘブル人への手紙 412

なのである。

1、神のことばは生きている

2、両刃の剣よりも鋭い

3、いろんな考えや心を判別する

だから主から語れられる言葉は、刺さるのである。

1、みことばに日々、聞いていく

2、みことばに示された事を誠実に受け止める

3、みことばを実行する

Prayer

愛するてんの神様

あなたの刺さる言葉を心から感謝し、同時に求めます。どうか、僕の内側、霊を、刺し通し判別してください。あなたの喜ばれる心に、そしてあなたに誠実な心に変えてください。

Post a comment

%d bloggers like this: