No comments yet

「Next Level〜成熟を目指して進め〜」

Topic:成熟(成長、信仰)

 

Scripture(聖書)

1ですから、キリストについての初歩の教えをいつまでも卒業できずに、堂々巡りをするのはやめましょう。もっと理解力を高め、成熟を目指して進みましょう。・・・

3主のお許しがあるなら、次の段階に進もうではありませんか。

(ヘブル6:1、3 リビングバイブル)

 

1ですから、私たちは、キリストについての初歩の教えをあとにして、成熟を目ざして進もうではありませんか。・・・

3神がお許しになるならば、私たちはそうすべきです。

(ヘブル6:1、3 新改訳)

 

1Therefore leaving the elementary teaching about the Christ, let us press on to maturity・・・

3And this we will do, if God permits.

(Hebrews6:1、3 NASB)

 

1So let us stop going over the basic teachings about Christ again and again. Let us go on instead and become mature in our understanding.・・・

3And so, God willing, we will move forward to further understanding.

(Hebrews6:1、3 NLT)

 

 

Observation(観察)

当然のことながら、信仰はイエスを信じるか信じないかが最も大きな分岐点。

しかし、イエスを信じて、そこで「ハイおしまい」ではない。

そこから、成長すること、成熟を目指して進むことが次の段階で重要になってくる。

 

 

Application(適用)

なんと幸いな日曜だったことか。

NHYの15周年ということで、いつも以上に近くから遠くから大勢の人が来てくださった。

海を越えて来てくださった方々もいた。

初めての方々、久しぶりの方々。嬉しい再会がいっぱいあった。

 

16年目に入った。人間の歩みで言えば、バリバリのティーンエイジャー。高校生。

まだ親の助けが必要ではあるが、大抵のことは自分で出来るようになっている年頃である。

肉低的にも精神的にも大人になる一歩手前というところか。

 

ここまで、とにかく伝道に重きを置いてきた。

日本では圧倒的にクリスチャンが少ないわけで、そこに重きを置かざるを得ない。

また、それがNHYに与えられてきた賜物であり、情熱でもあった。

先日のAnniversary礼拝でも2名が救いの招きに応答した。感謝である。

これからも伝道に力を注いでいくことに変わりはない。

 

しかし、同時に教会としてNext Levelへと成長することが求められている。

「成熟を目指して進め」と言われている。

 

①Devotionへの励まし

一人一人、各人が日々しっかりとキリストのことばに繋がることが成熟への道だ。

牧師、リーダーたちがDevotionを共にすることで弟子訓練するように励ます。

また新たにDevotionする人が起こされるようにDevotion Caféを充実させていく。

 

②Bibile studyの充実

Devotionとは別に聖書の学びを充実させていくことが必要だ。

数名は神学生としてパックリムで学ぶ機会を得ている。

しかし、大多数はそうではない。

教会全体として聖書の学びの充実を図りたい。

 

③Actionへ繋げる

みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。

みことばを聞いても行なわない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。(ヤコブ1:22〜23 新改訳)

 

どんなに聖書知識があっても、行動なくんば、ただの机上の空論に成り下がってしまう可能性がある。

単なる知識は人を高ぶらせる危険性すらある。

Bible Studyをいかに信仰の行動へと繋げていくか。

Ministryへの参加、アウトリート、Mission trip等・・・その導線が課題だ。

 

④成長している教会から学ぶ

忙しさの中で、つい蔑ろにされてしまうのが学びの機会だ。

学びの機会を逃さないようにしよう。貪欲に学び続けよう。

 

また、今日は本郷台教会の池田師を通して「祈りのサミット」への招待を頂いた。

30名の牧師だけが参加することが出来るサミットだ。

今日明日とこのサミットを通して得られる学び、気づき、交わりに期待しよう。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今朝はNHYが16年目に入って初のPastors meetingです。

まず、Devotionから始められる幸い、みことばに聞くことの出来る幸いを感謝します。

16年目の歩みも御言葉によって私たちの歩みを導いてください。

また、私たちが更なる高みを目指して、成熟を目指して進むことができますように。

そのための知恵、アイデア、リーダーシップを与えてください。

今日明日の「祈りのサミット」を通して、僕自身がまず成熟へ向かうことができますように。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: