No comments yet

「勇敢に戦う」

Topic:信仰

 

Scripture(聖書)

愛する皆さん。私は前々から、神が与えてくださった救いについて、幾つかのことを手紙で書き送りたいと願っていました。ところが今、それとは別のことを書き送らなければなりません。それは、神を信じるすべての者に与えられた真理のことばを守るために、勇敢にってほしいということです。

(ユダ1:3 リビングバイブル)

 

愛する人々。私はあなたがたに、私たちがともに受けている救いについて手紙を書こうとして、あらゆる努力をしていましたが、聖徒にひとたび伝えられた信仰のために戦うよう、あなたがたに勧める手紙を書く必要が生じました。

(ユダ1:3 新改訳)

 

 

 

Observation(観察)

ユダが当初手紙を書く目的は神の救いについて明らかにすることであった。

しかし、事情が変わって別の目的、別の内容で手紙を書く必要が生じたのだ。

 

それは・・・

「信仰のために戦うこと」

「真理のことばを守るために勇敢に戦うこと」

 

 

Application(適用)

信仰の歩みは喜びであり、祝福である。

しかし、一方で信仰の歩みは決してeasyではない。

 

戦いがあるのだ。

つまり、敵がいるわけで、敵からの攻撃もあるのだ。

しかも、その敵がどこに潜んでいるのかはなかなか分かり難い。

 

真理を曲げ、真理から目を逸らそうとする輩が当時の教会内に巧妙に入り込んでいたのだ。

そして、それは今も同じである。

SNSなどを通して「クリスチャン」を名乗りながら、巧妙に入り込もうとしている。

また己の罪ゆえに、惑わされ、誘惑に引っ張られることもある。

アダムとエバの時から明らかなようにサタンは巧妙なのだ。

 

この信仰の戦いを勇敢に戦い抜くためにどうしたら良いだろうか?・・・

 

①自らの心を守る

 

②みことばの真理から目を離さない

 

③祈り合う

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今朝はユダの手紙を通して語ってくださり感謝します。

生温い信仰ではいとも容易く、惑わし、偽り、誘惑に流されてしまうでしょう。

みことばによって武装し、祈りによって武装し、愛によって武装し、この戦いを最後まで勇敢に戦い抜くことができますように、

NHYの15周年礼拝が近づいています。

小さな群がここまで守られ導かれてきたことを感謝します。主よ、どうか愛するOhanaの信仰の歩みを守ってください。

偽り、惑わし、誘惑から守ってください。

やがて、主の前に立つその時「よくやった、良い忠実なしもべ」と言われるように。

救い主イエスの名前でお祈りします。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: