No comments yet

「鳴りとどろけ!」

Topic:賛美(自然界)

 

Scripture(聖書)

広大な海と、その中のすべてのものは、鳴りとどろいて賛美しなさい。

地と、そこに住むものはみな、「神様に栄光があるように」と叫びなさい。

(詩篇98:7 リビングバイブル)

 

海と、それに満ちているもの。世界と、その中に住むものよ。鳴りとどろけ。

(詩篇98:7 新改訳)

 

Let the sea and everything in it shout his praise!

Let the earth and all living things join in.

(Psalm98:7 NLT)

 

 

Observation(観察)

海や山々、そこに住むもの、つまり自然界も神を賛美するよう命じられている。

 

 

Application(適用)

今日は予報通り朝から大雨。

しかも今年一番の大雨と言われている。

被害が出ないように祈らされる。

 

藤沢市でも朝から大雨洪水警報が発令されて、まるで台風のような様相だ。

大雨洪水警報の影響で子供達の小学校も休校になった。

 

自然界の猛威は凄まじく、様々な交通網にも影響を与える。

危険も増えるので、注意しなければならないことも多い。

 

しかし、今日の詩篇を読んだら、激しい暴風雨も窓の外の嵐のような海もまるで神への賛美の叫び声のように聞こえてきたから不思議だ。

 

「鳴りとどろいて賛美しなさい」と言われているのだから、時には今日の嵐の海のように激しく賛美しても良い。

ただ、最も大事なことは「心」なわけで、むやみやたらに激しく賛美すれば良いというものでもないが、大体の日本の教会の賛美は大人し過ぎるかもしれない。

 

鳴りとどろく賛美をささげようではないか。

私たちは喜び爆発して賛美するべき理由があるのだから。

 

①賛美へと招かれていることを感謝しよう

 

②自然界の賛美に心を合わせてみよう

 

③自然界に負けぬよう鳴りとどろくような賛美をしよう

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今日は今年一番の大雨。

大雨洪水警報が出るほどの嵐の朝を迎えています。

被害が出ないように祈ります。

嵐の中でも通勤、通学している方々をお守りください。

今日の嵐はまるで自然界が鳴りとどろく賛美を奏でているようです。

僕自身の人生も、またNHYも鳴りとどろく賛美を歌い、奏でるようでありたいです。

この唇に賛美の言葉とメロディーを、この心に賛美の思いを与えてくださったことを感謝します。

今日もあなたを賛美します。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: