No comments yet

神様の恵み

Scripture

神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。

詩篇 5117

Observation

ダビデの悔い改めの祈り

自らの罪、そしてズレた心を示されたダビデが正直な思いを神様に祈っている姿に教えられることがある。

ズレてしまったダビデを悔い改めへと導くのに、主が用いられたのは預言者ナタンであった。

Application

ナタンに任された役割は大役である。

サウルは千、ダビデは万と言われたほどにダビデは偉大な王となりリーダーであった。

そんな彼にハッキリと神様からの語りかけを告げ知らせること、悔い改めを導くことは相当な勇気が必要だったかもしれない。

だけど、ナタンが正直に包み隠さず話してくれたことによりダビデは神様からの悔い改めの機会を与えられる。

僕自身はどうだろうか。

自分の心は高慢になっていないだろうか。ズレていないだろうか。

いや、気づかないうちにズレてしまっている心があり、高慢で頑ななものになっていることがある。

そのことを神様のみことばが、こうしてあらわにしてくれる。

しかし同時に、ナタンのように僕に正直に話してくれたり伝えてくれる神様からの大使がいてくれるだろう。

神様に語られる時、そして伝えてくれる勇気ある大使がいてくれる時。

僕が悔い改める最高の機会を与えてもらえた瞬間。

神様の前に、その時に出て行くかどうかが問われる。

ダビデはありのままの自分で神様の前に祈った。

僕も自分が示されたなら、彼のように正直に、そしてありのままで神様の前に出て行き、悔い改め新しい霊を受け取りたい。

パリサイ人たちは、外側ばかりを気にかけると新約聖書では言われている。

では何が大事なのか。

内側が大事であると、そして主は心を見られる。

1、神様はいけにえではなく、砕かれた心を求めている。

2、神様に霊を心を、新しくしていただく

Prayer

愛する天の神様

僕の歩みの中で、様々なところで悔い改めの機会をいまだに与えてくださってありがとうございます。

どれほどの恵みでしょうか。

これまでに自分がしてしまったこと、気づいていないでしてしまっていること。

全てにおいて悔い改めることができるように助けてください。

そして、あなたのような心と霊を注いでください。

僕の内側から変えてください。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: