No comments yet

「神はこれほど心にかけてくださるのです」

Topic:愛(信仰)

 

Scripture(聖書)

今日は咲いていても、明日は枯れてしまう草花でさえ、神はこれほど心にかけてくださるのです。だとしたら、あなたがたのことは、なおさらよくしてくださらないでしょうか。ああ、信仰の薄い人たち。

(マタイ6:30 リビングバイブル)

 

And if God cares so wonderfully for wildflowers that are here today and thrown into the fire tomorrow, he will certainly care for you. Why do you have so little faith?

(Matthew6:30 NLT)

 

 

Observation(観察)

有名なイエスが語られた山上の説教の中の1節。

「心配しなくて良い」という主題の中で空の鳥や野に咲く花、自然界に目を向けることを教えられる。

 

①神は草花を美しく装わせてくださるお方

②神は草花以上に私たちを大切にしてくださるお方

③心配しないで、神を信じれば良い

 

 

Application(適用)

今日は2019年のGood Friday(受難日)。

 

イエスが私の代わりに十字架を背負われたこと、そして罪の一切合切を背負い、十字架にかかられたこと、血潮を流し苦しまれたこと、どんな罵倒の嵐、罵詈雑言の中でも、それでも愛を示し続けられたこと、そのことに目を背けず、改めて感謝したい。

 

聖歌「カルバリ山の十字架」が心の内に響いている。

 

ああ十字架 ああ十字架
 カルバリの十字架 わがためなり

 

そして、今朝はマタイ6章の山上の説教を通して、改めて主の全き愛を教えられた。

「神はこれほど、心にかけてくださるのです。だとしたら、あなたがたのことは、なおさらよくしれくださらないでしょうか。」

何たる恵みか!ふさわしくない者を愛し続け、良くし続けてくださる。

 

①愛されていることを感謝しよう。

 

②愛されていることを伝えよう。

 

③愛に生きよう。

 

④自然界に目を向けに行こう。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

2019年のGood Friday(受難日)を迎えています。

改めて、あなたがしてくださったこと、ありえない犠牲と愛を感謝します。

ふさわしくない者を、選び、神の子としてくださり、感謝します。

主よ、あなたの愛には到底及びもつきませんが、それでも精一杯に愛に生きる者とならせてください。

あなたの愛を伝え、分かち合う者とならせてください。

今晩のGood Friday Serviceも祝福してください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: