No comments yet

「愛の贈り物が生み出す2つの素晴らしいもの」

Topic:愛(献金、サポート、感謝、賛美)

 

Scripture(聖書)

11そうです。神様から十分いただいたあなたがたは、人にもたくさん贈ることができるのです。そして、私たちがそれを必要としている人々に届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、神への賛美がわき上がるのです。 

12そういうわけで、その贈り物は、二つのすばらしい結果を生み出します。すなわち、困っている人々が助けられること、そして、神に対する感謝の念が彼らに満ちあふれることです。 

13援助を受けた人々は贈り物に大喜びするだけでなく、あなたがたがキリストの教えに忠実に行動している証拠を見て、神をあがめることでしょう。

(第二コリント9:11〜13 リビングバイブル)

 

11Yes, you will be enriched in every way so that you can always be generous. And when we take your gifts to those who need them, they will thank God. 

12So two good things will result from this ministry of giving—the needs of the believers in Jerusalemwill be met, and they will joyfully express their thanks to God.

13As a result of your ministry, they will give glory to God. For your generosity to them and to all believers will prove that you are obedient to the Good News of Christ. 

(2Corinthians9:11〜13 NLT)

 

11あなたがたは、あらゆる点で豊かになって、惜しみなく与えるようになり、それが私たちを通して、神への感謝を生み出すのです。

12なぜなら、この奉仕のわざは、聖徒たちの必要を十分に満たすばかりでなく、神への多くの感謝を通して、満ちあふれるようになるからです。

13このわざを証拠として、彼らは、あなたがたがキリストの福音の告白に対して従順であり、彼らに、またすべての人々に惜しみなく与えていることを知って、神をあがめることでしょう。

(第二コリント9:11〜13 新改訳)

 

 

Observation(観察)

物心両面、様々な面において惜しみなく人々をサポートする時に2つの素晴らしいことが起こる。

 

①神への感謝が満ち溢れる

 

②神への賛美が湧き上がる

 

 

Application(適用)

NHYが目指している教会の姿は「BMW」であると土曜のLeaders Life Groupまた、日曜のMinisters Serviceでもシェアした。

 

B:Blessing(祝福する教会)

M:Mission(宣教する教会)

W:Worship(礼拝する教会)

 

ここでパウロが語っていることはまさに「BMW」である。

惜しみなく他を祝福する時に、そこで神への感謝が生まれ、神への賛美が湧き上がるのだ!

 

もっともっとNHYは様々な形で他を祝福する群れとなっていく。

振り返るとおよそ15年の教会の歩みにおいて、NHYが受けてきた祝福は計り知れない。

今もNew Hope Hawaii KaiのPastor Patと電話したところだが、New Hope Hawaii KaiやNew Hope Oahuをはじめ、国内外から沢山の支援、祝福を受けてきた。

NHYの牧師のうち2人(和也牧師&太一牧師)もNew Hope Hawaii Kaiでインターンとして訓練してもらった。

 

これからは、もっと私たちが他を支援し、祝福をもたらし、そこで神への感謝と賛美が生れるように用いられていきたいのだ。

 

クリスマスの時期は特に贈り物を意識するシーズンで、他を支援しやすい。

しかし、クリスマスのみならず年がら年中、愛の贈り物ができるように祈っていこうではないか!

隙あらば、愛の贈り物をする、そんな信仰者となりたい。そんな教会となっていきたい。

 

神学校の先輩であり、和歌山白浜で牧師をしつつ、自殺志願者を900人以上レスキューしてきた藤䉤牧師の言葉「愛とは犠牲を払うこと」が胸に迫ってくる。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

パウロが言うように、神のひとり子という、言い表せないほど素晴らしい神様の贈り物を感謝します。

どうか、受けることを当たり前と思うことがないように。

また、これまで沢山祝福を受けてきました。

これからは、自らが、またNHYがもっともっと与える、もっともっと愛の贈り物をする教会となることができますように。

そうして、神への感謝と賛美が満ち溢れますように!

救い主イエスの名前でお祈りします。アーメン

 

 

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: