No comments yet

「戦いの心得」

Topic:人生(戦い、信仰)

 

Scripture(聖書)

あなたが敵と戦うために出て行くとき、馬や戦車や、あなたよりも多い軍勢を見ても、彼らを恐れてはならない。あなたをエジプトの地から導き上られたあなたの神、主が、あなたとともにおられる。

(申命記20:1 新改訳)

 

When you go to war against your enemies and see horses and chariots and an army greater than yours, do not be afraid of them, because the Lord your God, who brought you up out of Egypt, will be with you.

(Deuteronomy 20:1 NIV)

 

 

Observation(観察)

イスラエルの民が約束の地に入る時に直面するであろう諸問題、様々なケースを想定して神の言葉が与えられている。

 

[戦いにおける主のことば]

①多い軍勢を見ても恐れるな。

 

②神はエジプトの地から導いてくださった神である。

 

③その神があなたとともにおられる。

 

 

Application(適用)

この時代と全く同じ戦いではないが、誰の人生にも戦いがある。

クリスチャンであろうとなかろうと、人生に戦いがある。

 

その戦いに向かっていく時の大切な心構えを教えられる。

大前提は「恐れるな」である。

なぜか?・・・ただのやせ我慢ではない。恐れなくて良い根拠がある。

 

①現実、見た目だけで判断しない

②これまでも神は守ってくださった

③その神がついていてくださる

 

 

(1)感謝

主任牧師となって3ヶ月。主はここまでの戦いを守ってくださった。

まず、そのことを感謝したい。

 

(2)励まし

戦いに出向く戦士たちに祭司は主の約束のことばを告げて、励ました。

 

2あなたがたが戦いに臨む場合は、祭司は進み出て民に告げ、

3彼らに言いなさい。「聞け。イスラエルよ。あなたがたは、きょう、敵と戦おうとしている。弱気になってはならない。恐れてはならない。うろたえてはならない。彼らのことでおじけてはならない。

4共に行って、あなたがたのために、あなたがたの敵と戦い、勝利を得させてくださるのは、あなたがたの神、主である。」

(申命記20:2〜4 新改訳)

 

この春、卒業、そして入学、就職と新たなステージに向かっていく若者たちを励ましたい。

また、社会の最前線で戦っているお父さん世代を励ましたい。

祈りつつ今年中にメンズミニストリーを立ち上げたい。

 

(3)戦いに出る

NHYは宣教する教会を目指している。それは、ここ日本において大きな戦いである。

しかし、主がともにいてくださるから、恐れずに戦いに出て行きたい。

まずはNH湘南を祈っている。元々、土曜礼拝をしていた地域だ。

焦っていないが、なんとかして再建したいと祈っている。

祈り、戦略、人材、チームを整え、時を見極め一気に戦いに出たい。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

春らしいのどかで優しい朝を感謝します。

久しぶりに雅人さんと朝イチで波乗りできたことを感謝します。

雅人さんがサーフィンできるほど回復が与えられてきたことを感謝します。

疲れた心と体を引き続き、支え癒してください。

また、雅人さんを交えてNHY Pastorsで一緒にデボーションできる恵みを感謝します。

信仰の歩みは、ある意味では戦いです。

しかし、この戦いは主が一緒にいてくださる、そして必ず勝利を与えてくださるので、恐れません。

様々な戦いのシーズンを通っている方々を励ますことができますように。

また、NHYが宣教の戦いに挑む教会でありますように。そして、霊的勝利を経験することができますように。

勝利の主イエス・キリストの名前でお祈りします。アーメン

 

 

 

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: