No comments yet

神様によってこの時代に生かされている

御言葉:
“9これはノアの歴史である。ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。” 創世記 6:9

観察:
地は神様の前に堕落していて、暴虐で満ちていた。人々の心はいつも悪いことに傾いていた。でもそうでない男がいた。ノアである。そのような時代の中でも、ノアは全き人であり、ノアは神様とともに歩んだ。箱舟を作っている間、他の人たちがノアをどのように見て、どのように扱っていたのかははっきりと書かれていない。でもきっと、鼻で笑われたんじゃないだろうか?きっとそうである。もしそうでないのなら、罪を悔い改め「自分もその箱舟に入れてください!」と懇願するものがいただろう。でもそのような人たちは起こされなかった。

適用:
僕も今堕落の時代、暴虐の時代に生きている。その中で神様の前に全きものでない自分がいる。「でも」とか「そんなこと言ったって」という言葉が出てくる時がある。世の中の常識は僕の考えを時に惑わす。神様に正しくされることよりも、自分によって正しくなろうとすることがある。でも神様は僕の信頼をよせられる方、良い方、忠実な方だ。そしてそのことを完全に味わうには時に時間がかかることがある。神様が美しい虹を空に置いてくださることをノアは知らなかった。僕もまだ知らないことがある。神様が僕の人生に備えられる美しい光景、それは僕が神様に従って歩む時には、まだ目に見えず、耳に聞こえないことだある。でも僕はそれを神様と一緒に見たいなぁと心から願う。そしてそれが僕の人生の中で輝く時、それ見る方々が起こされ、神様の忠実さ、良さ、力強さ、美しさを知る方々がいますようにと心から願う。だから…
・この時代に生きる僕は、神様によって生かされていることをいつも覚えよう。
・神様に従っていくために、毎日のディボーションから、神様の声に心を開いていこう。
・自分のまわりの人に、神様と共に歩む素晴らしさを伝え、励ましていこう。

祈り:
神様、あなたのお名前を賛美します!!ノアを通して、あなたに従う素晴らしさを教えてくださりありがとう!!今の時代はほんと混沌としていて、また、堕落や暴虐があたかも普通かのようになってしまっている世の中です。でもこの時代の流れに僕が乗ることがありませんように。あなたがしなさいということを教えてください。そのことをさせてください。そしてノアにあなたがしてくださった約束、見せてくださった美しい虹をすべての人が見ることができたように、僕の人生にあなたがしてくださる約束と、見せてくださる美しいものを多くの人が見ることができ、「あー神様は良い方、美しい方、力強い方だ!!」と味わう魂が起こされますように祈ります。御言葉に心を開きます。イエス様の御名前によって祈ります。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: