No comments yet

「人であって、神でない」

Scripture

“「人の子よ。ツロの君主に言え。神である主はこう仰せられる。あなたは心高ぶり、『私は神だ。海の真ん中で神の座に着いている』と言った。あなたは自分の心を神のようにみなしたが、あなたは人であって、神ではない。”
エゼキエル書 28章2節
聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会

Observation

僕らは人であって、神様ではない。

ツロの君主は、自分で自分こそ神であるとみなした。心の高ぶりであり、心のズレであった。

なぜなら、人は人であって、神様ではないからだ。

Application

けれど自分の高ぶりに気づかず、心がズレてしまうのが人である。

僕なんて、すぐである。

プライド、あたかも自分がやったように幻想を浮かべるけど、やはり背後には神様の存在があり。いや、背後どころかガッツリそれは、神様の働きと恵みゆえである。

どうしたら、そんなズレた自分を神様に戻せるのか。

1、感謝を忘れない
2、悔い改める
3、みことばによる診断

Post a comment

%d bloggers like this: