No comments yet

あなたの目の慕う忌まわしいもの(信仰)

わたしは彼らに言った。「おのおのその目の慕う忌まわしいものを投げ捨てよ。エジプトの偶像で身を汚すな。わたしがあなたがたの神、主である。」と。 エゼキエル20:7

ここで神は偶像のことを不思議な呼び方をしている。「目の慕う忌まわしいもの」21節でも同じ表現が与えられている。偶像とは、僕たちに与えられている五感のうちの特に視覚を奪うもの、喜ばせるものだと言って良いだろう。僕たちの目の慕う偶像になりえるものは何だろうか? 異性、グラビア、ポルノ。着る物や持ち物。僕たちの周りには、僕たちの目の慕う忌まわしいもので満ちている。

だとしたら、意図的に以下の三つのことをしていくことが必要だろう。1,目を喜ばせる忌まわしいものは見ないことを選択する。2,清いものに見ることを選択する。3,考えを守る。見たものを判断するのは脳だから、考えが清められるように祈る。

今日、僕は目の慕う忌まわしいものから目を守り、心を守るために何ができるか?

 

1,悔い改める。

2,清くいることができるように祈る。

3,僕の目の慕う忌まわしいものを見ることは避け、清いものを見ることを選択していく。

「神様、今日も御言葉で僕を励まし、導いて下さってありがとうございます。神様、今日、僕の目を守って下さい。あなたの喜ばれない忌まわしいものを見ないことを選択していけますように。逆に、あなたの喜ばれる清いものを見ていくことを選択できますように。少しでも妥協していることがあるなら赦して下さい。今日もあなたを愛します。あなたに従います。アーメン。」

Post a comment

%d bloggers like this: