No comments yet

模範となることによって羊に仕える

御言葉:

“2あなたがたのうちにいる、神の羊の群れを、牧しなさい。強制されてするのではなく、神に従って、自分から進んでそれをなし、卑しい利得を求める心からではなく、心を込めてそれをしなさい。3あなたがたは、その割り当てられている人たちを支配するのではなく、むしろ群れの模範となりなさい。”
ペテロの手紙 第一 5:2-3

観察:

ペテロからいろんな場所に迫害によって散らされた人々へ書かれた手紙。この手紙を受け取った人たちの中にいる人々を導く立場にある人たちにペテロはどのような心構えでそのことにあたることが大切かを書き記している。

①強制されてするのではない。
②神様に従って、自分から進んでそれをなす。
③卑しい利得を求める心でやらない。
④心をこめてそれをする。
⑤自分のまわりに与えられた人たちを支配するのではない。
⑥群れの模範となる。

適用:

家庭、職場、学校、教会、場所は様々であっても、時に僕たちは人々を導く場所に置かれることがある。そんな中なかなか上手く自分の思ったように導くことができない時、僕たちは自分にはリーダーシップがないと思いこみ、そしてどうやったら人を導けるかを勉強したり、だれかのやっていた方法を真似したり、時になんとか自分の思う通りにことがなるように試行錯誤する。もちろん与えられた権威に謙遜になって従うことを続く5節でペテロは若い人たちに励ましているが、まず権威が与えられているものが、聖書的な、神様の願う心構えを身につけていくことは、とてもたいせつなことである。果たして自分は生きる姿を通して導くものだろうか?それともなにかのやり方、教え方ばかり気にするものだろうか?今、羊の群れを牧するように導く人を思い浮かべてみた。確かにその人たちを思い浮かべると、導き方がうまいとかいう言葉ではなく、生きる姿で語り、自然と人がついていくというほうがしっくりくる。アーサー先生だったり、僕がクリスチャンになって間もない頃しょっちゅう家に招いて時間を過ごしてくれたたんたんだったり(今も)、、、他にもたくさんいるけど、頭に浮かぶそのひとりひとりは、その人たちの生きる姿を通してなによりも僕たちを牧し、導いてくれたということだ。その一人である関根一夫先生が、僕たちがNew Hope Japanの神学校を卒業する時に、そこで学んだことをたずさえて人の前に立つものになるのではなく、だれかのそばに寄り添うものとなっていってください、と励ましてくださったことは決して忘れることのない言葉だ。そしてその関根先生は今も、いてくれてありがとう、と多くの人に寄り添い、その生きる姿は多くの人たちを神様の愛へと導いてくださっている。そしてなによりイエス様である。イエス様は神であられる方なのに、ご自分を無にされ、神様の愛と赦しが届けられるために、文字通り命を捧げてくださった。強制されてでなく、神様に従って進んで十字架に向かってくださり、卑しい利得を求める心ではなく、僕たちのために心を注ぎだしてくださり、無理やり支配しようと思えばできる力がある方なのに、それを選ばず、生きる姿を通して僕たちに愛と赦しの恵みを届けてくださった。そして僕たちが、イエス様が愛したように人を愛し、イエス様が赦したように人を赦すことができるようにと、イエス様のその心、我が心とすることができるようにと、内側に聖なるSpiritを住まわせてくださり、僕たちに寄り添ってくださり、導かれていく僕たちをイエス様のような心へ変えてくださっている。イエス様を今日も知ろう。イエス様のその御姿を見て、そしてその模範、その背中を追いかけ、導かれ、変えられていこう。今日も自分が少しでもイエス様のように変えられて、僕の生きる姿が、僕たちの模範であるイエス様をあらわすものでありたいと願う。

祈り:

神様、今日という日が与えられていること、ありがとうございます! あなたは僕たちが値するものでなかったのに、命をかけてくださり、あなたの愛と赦しを届けてくれました。あなたのように愛するもの、赦すものになりたい、それを伝えるものになりたいと思っているのに、ついつい僕たちはやり方とか、教えとか、リーダーシップの勉強とかすごく視野が狭くなりがちです。そんな中で時にあなたに従って導いていなかったり、心が本質からずれていたりしがちです。でもあなたはそうではなかった。僕たちに多くの御言葉をくださったけれど、なによりもその御言葉は生きる姿を通して僕たちの心に注がれました。あなたは御自分を羊のために命を捧げる良い羊飼いであると御言葉を届けてくれました。そしてその生き方はほんとうにそうでした。どうか僕があなたにならうものでありますように。神様の愛と赦しを伝えてくれたあなたのように変えてください。そしてどうかあなたという模範が、その愛と赦しの姿が、僕の人生を通してあらわされますように。イエス様のお名前によって祈ります。アーメン

Post a comment

%d bloggers like this: