No comments yet

「人生を変える力」

Topic:福音

 

Scripture(聖書)

今ではこの同じ福音が世界中に広まり、至る所で人々の人生が変えられています。ちょうど、あなたがたが初めて福音を聞いた日に、罪人に対する神の豊かな恵みを真に理解して、人生が全く変えられたように。 (コロサイ1:6 リビングバイブル)

 

この福音は、あなたがたが神の恵みを聞き、それをほんとうに理解したとき以来、あなたがたの間でも見られるとおりの勢いをもって、世界中で、実を結び広がり続けています。福音はそのようにしてあなたがたに届いたのです。

(コロサイ1:6 新改訳)

 

Observation(観察)

①福音には人の人生を変える力がある

 

②コロサイ教会の人々も福音を聞いて変えられた人々

 

③福音の恵みを理解した時に、勢いをもって世界中に広まっている

 

 

Application(適用)

福音には力がある。

それは人の人生を変えるほどの力である。

 

かつて僕自身もその力を体験した。

14歳の夏であった。

まさに人生が180度変えられるような激変であった。

 

その福音の力に驚き、感動し、ただ単純に福音を伝えたいと思った。

そうして牧師へと導かれた。

路傍伝道、公園伝道、訪問伝道、コンサート伝道・・・様々な伝道にトライしてきた。

とにかく種を蒔いてきた。種を蒔かなければ芽は出ないし、実を結ぶことはないのである。

 

神学生時代に1週間だけ訪れた名古屋の田舎の教会で公園伝道をしたことがあった。

それから20年経った、ある日1本の電話を頂いた。

「あの時に公園で福音を聞き、教会に通うようになり、今は牧師をしています。あの時私に福音を伝えてくれてありがとうございます。」

 

驚いた。電話口で震えながら泣いた。

 

①福音には人を変える力があることを信じる。

福音を聞く時、そして恵みを理解する時に人は必ず変えられるのである。

 

②これからも飽くことなく福音を伝えていく。

いつ芽を出し、実を結ぶかは分からない。しかし、種を蒔かなければ芽を出し、実を結ぶことは決してないのだから。

 

③福音を様々な方法で伝えていく。

常に時代に即した新しい方法を模索していこう。

 

④エパフラスのように福音を届けられる人材を育てていく。

そのようにして途切れることなく、福音のバトンを次世代にパスしていく。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

多くの祈りと犠牲によって、今ここにも、私の人生にも福音が届けられていることを感謝します。

福音に力があることを今朝改めて教えてくださり感謝します。

福音に人の人生を変える力があることを信じます。

これからも飽くことなく福音の種を蒔いていきます。

1つの方法だけではなく、様々な方法で伝えていきます。

そのための知恵を与えてください。

滅びゆく魂を想う心を常に与えてください。

そして福音宣教の情熱を燃やしてください。

またこの時代に勇気をもって福音を伝えるエパフラスのような働き人を起こしてください。

そうして、この世界に福音、Good Newsが満ちていきますように。

イエス・キリストの名前でお祈りします。アーメン

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: