No comments yet

誰を喜ばせる?(信仰)

S: 終わりに、兄弟たちよ。主イエスにあって、お願いし、また勧告します。あなたがたはどのように歩んで神を喜ばすべきかを私たちから学んだように、また、事実いまあなたがたが歩んでいるように、ますますそのように歩んでください。1テサロニケ4:1

O:パウロは、テサロニケ教会の皆さんに、手紙の終わりに、神を喜ばせることにフォーカスすることをお願いし、勧告している。神を喜ばせることについて3つの段階が書かれている。1,神を喜ばせることをパウロたちから学んだ。神を喜ばせることは人から学ぶことができる。2,事実今神を喜ばせるように歩んでいる。3,ますます神を喜ばせるように歩む。継続して。「誰を喜ばせるの?」と言うのは大切な質問だ。自分を喜ばせることもできれば、人を喜ばせることもできる。でも、僕たちがフォーカスすべきなのは、どのように神を喜ばすかと言うことだ。

A:今日、僕が神を喜ばせるためにできることは何だろうか?

1.ディボーションをして、ホームページにアップする。

2.ディボをこっちゃんと分かち合う。

3,家族と教会のために祈る。

4.自分の健康といやしのために祈る。

5.時間を無駄に使ってしまったことを悔い改める。

P:「神様、今日も聖書の言葉を通して僕を励まし、導いて下さってありがとうございます。僕が今日も、明日も、いつもあなたを自分ではなく、人ではなく、あなたを喜ばせるために生きていけますように。それが、僕の願いであり、祈りです。今日は時間をうまく使うことができなくてごめんなさい。どうか、このサバティカル中に、あなたを喜ばせるために時間、エネルギーを使っていけますように。今日もあなたを愛します。あなたに従います。アーメン。」

 

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: