No comments yet

2つのWhat? (信仰、品性)

私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。コリント人への手紙Ⅱ 3:18 JCB

パウロの有名な言葉。新改訳聖書だと「栄光から栄光へと主と同じかたちに姿を変えられて行きます。」と訳しているが、僕はリビングバイブルの「私たちはますます主に似た者にされていくのです。」と言う訳が好きだ。イエス様に似たものにされていく。

最近、良く喜力が僕に似ていると言われる。昨日、何度か行ったことがあるレストランに行った。僕は後から行ったが、ウエイトレスの女の子が喜力を見て、僕がお父さんだとすぐにわかったと言うのだ。そんなにも似ているのかびっくりした。また、日曜日にはみえちゃんとゆかちゃんと夫婦は似てくると言う話しをしてしていた。僕たちは、血縁によって、月日を一緒に過ごす中で似てくるのだ。僕たちは、イエス様にどうしたら似てくるのか。パウロは、イエス様に似た者に変えられることについて二つ教えている。1、イエス様に似たものに変えられるのは、プロセスである。一晩でイエス様のように変えられるわけではない。生涯かけて、日々キリストのように変えられていく必要があるのだ。2、イエス様に似たものに変えられるのは、聖霊の働きによる。ここで、リビングバイブルでも、新改訳聖書でも共通しているのは、受動態で書かれていると言うことだ。聖霊によってキリストに似たものに、キリストのような品性を持つものに変えられていくのだ。「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。」(ガラテヤ5:23)

今、僕の周りには多くのチャレンジがある。多くの決断が求められている。自分の肉的な思いで、考え、決断し、言動に表すことは簡単だ。でも、一度、立ち止まってイエス様に似た者としてどのように考え、決断し、言動に移していくかを選択していくことを示されたように思う。そのために、

1、デイリーディボーションを通してイエス様と時間を過ごす。
2、聖霊にイエス様のように変えてくださるように祈り求める。
3、聖霊の働きに協力していく。
そのために、今日、自分に二つの質問をしたい。
What would Jesus do?
What is love?

「神様、今日も聖書の言葉を通して僕を励まし、導いて下さってありがとうございます。今日もあなたに似たものへと変えてください。あなたを愛します。あなたに従います。アーメン。」

Post a comment

%d bloggers like this: