No comments yet

基本を大切に

Topic:知恵(信仰)

 

Scripture(聖書)

知恵の基本は、主を恐れ、大切にすることです。

物事がよくわかるようにしたければ、まず神を知りなさい。

(箴言9:10 リビングバイブル)

 

主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟りである。

(箴言9:10 新改訳)

 

 

Observation(観察)

知恵の基本が教えられている。

 

①主を恐れること

 

②主を大切にすること

 

③主を知ること

 

 

Application(適用)

何事も基本は大事である。

勉強、スポーツ、音楽・・・何れにおいても基本が出来ていなければ、応用などできない。

 

あと1週間で四女Manaは幼稚園卒園である。

親としては子供の成長は嬉しくも、ちょっと寂しく感じることもある。

とにかく来月、4月からはピカピカの1年生である。

国語、算数、理科、社会・・・これから多くの学びを経験することとなる。

今はその基本である、平仮名の読み書きを家でしている。

平仮名の読み書きがとても楽しいようで平仮名を見つけると嬉しそうに声に出して読み上げる。

 

知恵の基本、それは信仰の基本とも言える。

いや、もっと言うとそれは「人生の基本」と言える。

 

神を知ることが知恵の基本、人生の基本中の基本である、と聖書は断言する。

勉強やスポーツがそうであるように、この基本を習得してこそ応用編に進むことが出来る。

 

神を知るために・・・

 

①日々の祈り

 

②日々のみことば(Daily Devotion)

 

祈りとみことばはセット。さらにプラスして・・・

 

③自然界に目を向ける

「神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められる・・・」(ローマ1:20)

 

僕がサーフィンやキャンプが好きなのは、この自然界に目を向けることができるからだろう。実際、海や山、空、風、虹を通して神に語られ、神を知ることができた。

 

この「神を知る」という旅は一生涯続く。もしかしたら、一生涯かけても、ほんの少ししか知ることができないのかもしれない。やがて、天国で主の前に立ち、初めてわかることが山ほどあるのだと思う。

 

牧師として、リーダーとして、夫として、親として、知恵を必要とする局面は数知れず。そして、自分の愚かさ、浅はかさに打ちのめされることも数知れず。

 

だからこそ、日々神を求め、神を知り、知恵を得ることは僕の人生にとって選択科目ではなくて、必修科目なのだ。

 

そして、この基本を自らに叩き込むと同時に、次世代リーダー育成のためにもこの基本を教えていくことが大事なのだ。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

3月9日(サンキュー)の朝を迎えています。いつも以上に、感謝を意識し、感謝を伝え表すことができますように。

今日は知恵の基本、人生の基本を教えてくださり、ありがとうございます。

もっと、あなたを知りたいです。

もっと、あなたのことを教えてください。

愚かな考え、言動から守ってください。

あらゆる局面で知恵を与えてください。

また知恵あるリーダーを育成することができますように。

I love You. Amen

 

 

Post a comment

%d bloggers like this: